画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

無事葬儀を終えることができました

2009/1/9 | 投稿者: おいら

お悔やみのコメントを多数頂戴しましてありがとうございました。
本来であればお一人づつレスしなければ申し訳ないのですが、
まだ多忙な日々が続いている為、こちらに書かさせていただきました。

おかげさまで、葬儀の方は滞ることもなく
無事済ませることができました。

ただ、実は葬儀2日前の夕方から私が、葬儀前日の夜から母が
ノロウィルスに次々と感染(発症)してしまって、
私はどうにか薬で抑えながら喪主を務めることができましたが、
母は前夜遅くに入院となり結局葬儀には参列できず、
ようやく明日の午後に退院という予想外の事態に・・・。
でも母親は病弱の上に右手骨折の状態だったので、
もしかすると父がこれ以上に病状や怪我が悪化したり
新たな事故になったりするのを未然に防いだのかなぁと
思ったりもしてます。私もかなり疲労がピークに達していたので、
丸1日寝かせて休ませるようにしてくれたのかもと...。

そんなこんなでかなり大変な葬儀でしたが、
出来る限りのことをして送り出すことが出来ました。
でも葬儀では最後は我慢しきれず涙してしまって・・・。
耐えていたんですけど最後までは無理でした。
覚悟していたことではありますが、やはり永遠の別れは悲しいです。

このような緊急事態でしたので、
実はまだ入院費の精算も済んでいない状況の上、
この先や入居していた介護施設からの荷物引き上げなど
まだまだ色々な手続きが残っており、
当分はまだまだ多忙な日が続きそうですが、
手続きの順番・優先順位を考えて、
自分の体もなるべく休ませながら進めていこうかと思います。

皆さま、温かいコメントを本当にありがとうございました。
0



2009/1/15  0:25

投稿者:おいら

> westernさん、はなさん、いちるさん、カメラマンさん、Miyakoさん、ちゃびんさん、ポンママさん、ヨッシーさん、おろしがねの石川さん、のんこさん、chiaki-kさん

みなさん、ありがとうございます。

その後、忌明け法要(四十九日法要)の日程も決まり、その他も少しづつ進めていますが、母親の退院・通院、自分の定期通院や、ノロウィルス後の大量の消毒・洗濯などでまだ入院費の支払いも済んでいない状況だったりして(汗)
でも明日は支払いに行けそうなので、その帰りに施設に寄って今後の手続きについて打合せしてこようかと思ってます。
頑張りまっす!

おかげさまで体調の方も、母も私もほぼ元に戻りました。
疲労などで抵抗力が下がっていると、弱毒性のノロウィルスでも恐ろしいものですね。
皆さんも疲労を溜めないように気をつけてください。


> westernさん
westernさんも大変でしたね。
私の方は正月の為に火葬場が休みとなっていて、かなり混み合ってました。
でもそのおかげで自宅で3日間一緒に過ごすことが出来たので良かったと思ってます。
この後もまだまだ大変ですけど、お互いに頑張りましょう!

2009/1/11  0:01

投稿者:chiaki-k

お疲れ様でした。
病院、葬儀場、お寺への支払い、役所、保険会社等諸手続き、
会葬者御礼、遺品整理、49日法要準備等々
まだまだやることはたくさんありますが、
体をこわさないよう頑張ってください。

2009/1/10  23:59

投稿者:のんこ

お疲れ様でした・・・
ノロウィルスにやられてしまったのですか!
でも葬儀が無事に終わって良かったですね。
お母様は きっと気弱になっていらっしゃると思います。
大変でしょうが支えてあげてくださいね。

これからもまだ煩雑な手続き等があるでしょうが ゆっくりとひとつずつ片付けていってくださいね。

http://nonnko.hp.infoseek.co.jp/

2009/1/10  13:16

投稿者:おろしがねの石川

ご無沙汰しております。
色々と大変でしたね。
まだまだご多忙でしょうが、
くれぐれもご自身のお体もお気をつけください。

2009/1/10  12:41

投稿者:ヨッシー

いろいろと大変ですね
もう少し多忙な日々が続きますが
ご自愛下さい

2009/1/9  23:23

投稿者:ポンママ

お疲れ様です
私は以前、葬儀の仕事をしてましたので
多くの遺族と接してきました
他人事でもプロとしていかん!と思うのに出棺とかのときに泣けてしまうこともありました

そー、皆葬儀のときは疲れて考えることも普段のよーにはいかないようです
当たり前ですね
ですから一生懸命お手伝いできるように努めてきました

その後は色々な手続きがあるのでしょうね
父のときは母まかせだし、考えるとわからないことばかりですね

お母様、気持ちも弱ってますから、おいらさんが力になってあげてください、どーぞお大事に


http://ponmamaphoto.blog33.fc2.com/

2009/1/9  23:04

投稿者:ちゃびん

大変でしたね…、お疲れ様でした。
こういった時は、我慢せず思い切り泣いても良いと思うんです。
その涙がきっと供養になる…と思いますので。

ゆっくりされて下さいね。

http://chavin.exblog.jp/

2009/1/9  22:53

投稿者:Miyako

追楽さん・・・・大変でしたね。
お父様のお世話とかご苦労されていましたが
それでもずっとそばにいて欲しい・・・私も父が入退院を繰り返していますので、毎日祈る思いでいます。

お悔やみ申し上げます。

2009/1/9  22:34

投稿者:カメラマン

お疲れ様でした。
こういう永遠の別れには涙してしまいますよね。
私も普段、泣かないのに涙ぐんでしまいました。

2009/1/9  20:59

投稿者:いちる

色々大変でしたが本当にお疲れ様でした
まだしばらくは色々な事で多忙だと思いますがご自身の体には気を付けて。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ