画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

100日

2009/12/23 | 投稿者: おいら@追楽

 
ガソリン税の暫定税率の実質的な継続とたばこ税の値上げ。
何だか首相が妙なコメント(言い訳)を言っていた。
 *ガソリンは環境問題に配慮すれば課税はやむなし
 *たばこは健康を考えれば増税やむなし

実に妙だ。

ガソリン価格が高騰したら下げるというのも変な話だし、確かたばこ税は
健康増進目的のための税に変えるとマニフェストでは謳っていたが、
その健康目的に徴収する税を一般財源に回すというのも変だと思うが。
ということは今までと同じようにやはり財源確保の目的なのはミエミエでしょう。
ガソリンの方だって道路特定財源を一般会計へもって行くには一度チャラにして
新たに創設した税(一般会計)に同等に課税しうるように、看板を架け替えるんでしょ。


今回の税制については、正直に「党の調査不足・勉強不足を認めた上で、税収が
予想以上に落ち込んで財源が確保できないから、今回はガソリンとたばこから
徴収させてほしい」と言えばまだしも、それが何なんだこのコメントは・・・。

だったら、当然ガソリン販売価格の二重課税はやめるんだろうね。
税金に消費税を課税するなんてボッタクリなんてもんじゃない。


どうせ、こども手当てや学費免除、戸別所得保障などに充てる
財源が潤沢にあったら、マニフェストどおりにしたんでしょ?

無駄な予算を削れば全然問題なく捻出できるって、
あれ程得意満面で説明していたのはどの党だったのだろうか?

そういえばこども手当てに所得制限を設けないという点については
変えなかったけど、これって所得の確認が出来ない(コストがかかりすぎる)
からなんじゃないのかなぁ。
国民年金保険料の徴収もれですら未納のまま放置されているんだから、
今の制度で各個人の出入りをシステマチックに管理するのは無理でしょう。

ところで高速道路の無料化はどうなるんだろ?
北海道だけとか色々と条件が追加されようとしている感じもあるようだし、
いくらでも変更ができるマニフェストらしいから、どんな奇襲に出てくるのか...。


政権が変わって、期待していたんだけどなー。
その反面、本当に大丈夫なのか? という不安も大きかったけど、
いくらなんでもしっかりと調査した上で政策を考えているだろうと思ってたから、
まさかこんなにグズグズになるとはね。

こんな場当たり的な政策で決められちゃたまったもんじゃないよ。
早く議員総数を減らして、無駄な独法を無くして、天下りを全廃させてくれっ!!











     もう少し我慢して見守るしか無いんだろうけど、今からこれでは...。
     姿勢(誠意・真剣さ)というか想いが伝わって来ないよね。
  
0



2009/12/30  23:47

投稿者:おいら@追楽

> はなさん
もう選択肢がなくなっちゃいそうですね。
いや、既になくなったかもしれませんが。
来年は首相の入れ替え(敢えてこう書きます)があったりしそうですね。
そして参院選でまた2枚舌合戦の騙し合い。
でも今度は国民ももっとシビアに見るでしょうからねぇ〜。
考えているとゾッとしますね。

2009/12/25  10:34

投稿者:はな

このところニュースを見たくなくて。
聞こえてくるのはがっかりする事ばかりなので。

私もたいして期待していた訳ではないのですが、ひどいことばっかりしてると政権が交代することが起こりうるんだと思い知れば、今までのように与党が好き放題して癒着島倉千代子のようなことはさすがにしなくなるだろうぐらいのことは思っていました。

しかしやっぱり裏に小澤氏お坊ちゃん首相の感が色濃く出てきましたね。
がんばっている議員の方もいらっしゃると思いますが。

どうなることやら。
だからと言って元の政権に戻ってほしいとはこれっぽっちも思わないし、選択肢のないところがこの国不幸です。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ