画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

ふと思う

2010/3/5 | 投稿者: おいら@追楽

 
「世界のナベアツ」は今何処に...。

あれだけ引っ張りだこだったのに。

そう考えると小島よしおって生命力が強いのかなぁ。

エンタの神様の終了でこの先ピンチになる芸人さんも多いはず。

頑張れぇ〜〜〜〜っ!!!
 
0



2010/3/7  10:29

投稿者:おいら@追楽

> はなさん
TV出演を機に大ブレークしたオードリーの例があるように、
やはりメディア、それも映像が流れるTVの力は大きいですね。
そんな高かったハードルを一気に下げたのが「エンタの神様」
だったように思います。だから、劇場なので目に留まった芸人を
局のプロデュースで連続出演させ、それを良く笑う世代に限定
した観客で埋めた収録で作り上げられていたので、いよいよその
寿命が来たという感じなんでしょうね。
だから、結局は本当に実力がある芸人しか残らなかったり、
エンタでは人気がそれ程でなくても、何かしらインパクトがあった
芸人が今も他局で活躍するという状況になっているように思います。
エンタを観ていても何故こんなネタで大笑いできるんだろ?って
常々不思議に思ってましたから・・・。
一お笑いファンとしてこんな事を感じます。
有吉のように是非また脚光を浴びてほしい芸人さんも多いので
頑張ってほしいですね。


> いちるさん
ナベアツは確かにそうですよね。
でもそういうことではなくて、あくまでもピン芸人としてのナベアツであり、
コンビのジャリズムとしてなんです。放送作家が一時的に面白い事をして
TVに出まくっていたのなら分かるんですが・・・。
確かネタ番組だけでなく、写真集(マジな頁の裏に変顔の頁があるという
構成の)が出版されたり、竹馬に乗って宮迫たちと歌を出したりマルチに
活躍していた一時の隆盛が、一気に弾け全く見なくなり、その事すら
忘れ去られている恐ろしさというか、流れの早さというか。
でもナベアツがやっていたネタは変顔&オモローだけでしたから、
飽きられたらもうどうしようもないですよね(^^;
そう考えた時に、あの海パンネタの小島よしおが未だに出ている不思議さを
感じてならないんですよね。サンミュージックのコネ(力)もそれほど無いでしょうし。

2010/3/6  15:58

投稿者:いちる

もともとナベアツって放送作家ですから、そっちで稼いでると思いますよ。
前にお笑い作家の収入より放送作家の方が多いって言ってましたから。

2010/3/6  10:42

投稿者:はな

お笑い全盛期のようですけれど、テレビに出られる芸人さんはほんと一握りではないかといつも思います。

一度売れても明日はどうなるかわからない業界ですしね。
自分の実力と運とにかけて走り続けなければならない仕事だから想像すると胃が痛くなりそうです。

一度脚光を浴びた芸人さんの落ちぶれたその後を見るのもなんか寂しい気持ちになりますしね。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ