画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

初めての給油

2011/5/9 | 投稿者: おいら@携帯

 
クリックすると元のサイズで表示します
#装着タイヤは2011年の9週目の製造でした

昨日燃料残量警告灯(俗称ビンボーランプ)が点灯したので早速給油しました。
取説では残り6.8Lで点灯するらしいので、満タンが45Lということは37L位は入るのかなぁ
と思ってましたが、一度自動停止した後にちょこっと入れ足して 35L でした。


平均燃費は何と20.2km/L!

これには納車前に消費されていた10数km走行分(平均燃費2km/L台)も含まれるから、
実際の燃費はもう少し良かったことになる。
#現在Web(G-BOOK)によると、自分で乗り始めてから丁度700km走行で通算燃費が21.1km/Lと表示されていました

タイヤは215/45-17だし売出し中の低燃費タイヤのようには転がらない銘柄だし、
ムーンルーフも付けちゃったから重量も増えたし、ドライバーも肥えたし・・・。
にもかかわらず、ここまで走ってくれればもう大満足っすね。

更にガソリンはレギュラーでOKだし、実にありがたい。
ハイブリッドって素晴らしいぞ!

  

 
CT200hの足回りって、何か懐かしい感覚がある。
それは何かというと、かつての車が4WSブームを迎えていた頃、
日産がR32スカイラインで採用した スーパHICASの感じ。
この4輪操舵は同位相と逆位相をうまく使い分けて、
レーンチェンジや旋回を物凄く鮮やかにサポートしてくれるというもの。
それに近い感じを受けた。

でもCT200hの方が遥かに自然で気持ちが良い!

例えばこんなシーン。
高速道路の導入路のキツイRのコーナー等を少し速めの速度で走行すると、
タイヤも鳴らさずオンザレール感覚でロールも少なく、だけど余裕をもって
実に軽やかに駆け抜ける。
これが実に気持ち良いっす。

直線番長では勿論ないし、上り坂を爆発的な加速でカバーする訳でもない。
だけど、違ったステージでスポーティな味わいが楽しめるのも
この車の楽しさの1つなのかもしれない。

なんて感じております(^^;

 
0



2011/5/9  23:23

投稿者:おいら@追楽

> まささん
この20数年は、R32スカイライン、BG、BHと皆ハイオク指定だったので
最近の価格高騰には非常に困ってました。それが超久々にレギュラーで
よくなったのでやはり助かりますね。
燃費を考えるとガソリン代が1/3以下になったような印象です。
ぺけごちゃんのエンゲル係数は高いんですね(^^;;
4キロ台はキツイ!もしやハイオクですか?
でも愛着も120%ですよね(^^)


> chiaki-kさん
どんな時にどのようにバッテリーに充電させてその後のEV運転に活かすか、
まだ手探りなので、もう少し慣れれば多分無給油で1000km行けると思います。
そうなると年間で一体何回GSへ行くことになるんでしょうね。
800km毎にGSに行ったとして10回+αくらいかもしれません。
北海道まで自走となると、高速走行でも80km/h位で行かないとならないので
上陸する前にストレスが溜まっちゃうかもしれませんね(^^;;
でももう少し落ち着いたら東北は巡りたいと思います。

2011/5/9  18:08

投稿者:まさ

燃料費かからないっていいですね。
ウチのぺけごちゃんは相変わらず4キロ台。
しかも93リッター飲むから・・・

2011/5/9  17:08

投稿者:chiaki-k

単純計算では909km/45L走れますね。

三芳PAから青森ICまでが742.8km
函館から伊達ICまでが169.8kmですから
この辺まで無給油でいく計算になります。

と、いうことで次回の北海道行きは
東北地方の応援も兼ねて、
自走で往復しちゃいましょう(^^;;

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ