画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

痛い出費

2016/10/29 | 投稿者: おいら@追楽

7年目を迎えた自転車のタイヤが遂に・・・。

それは突然でした。

1週間くらい前に前後輪のタイヤに空気を補充していたが、

昼に近くのスーパーへ買い出しに乗っていくと

乗り出した時点で既に後輪の空気が甘々。

どうにか騙しだまし往復できたがちょっと心配。

そこで、スーパーでは売っていなかったモノを買う為に

今度は車で近くのイオンへ。

そこの自転車ショップが結構大きいので、

タイヤ交換等の修理費用を確認するとこれが馬鹿にならない。

だったら買い替えた方がいいという事になった。

(と、自分で決めたんだけどね)


籠付きスポーツタイプに保険と防犯登録を付けて総額は3.5万弱。

不本意な散財。

あ〜ぁ。




 
 
一度車を置きに自宅へ戻ってから

再度古い自転車に乗って受け取りに向かうのだが、

急場しのぎで空気を補充してやれば、

片道くらいはどうにか持つのではないかと。


甘かった!


空気入れで補充し終わったところまでは良かったが


バルブ部分から シューーーー っと

Onちゃんが空気を抜く時のような音が止まらない。
#いや、実際はヤスケンが強制的に萎ませる時の音なのであるが・・・

本格的にタイヤから空気を放出しているらしく、

結局、押しながら20分歩きました。

0



2016/10/31  14:05

投稿者:おいら@追楽

>Nariさん
直接的な原因は恐らくそうだと思います。1週間くらい前は空気補充後に特に空気の漏れは無かったのですが、今回は補充後からシューシューと激しく吹き出てました。
あとタイヤにも細かいヒビが入っていたので、この先を考えると早めに前後のタイヤまわり一式交換しないと、いずれ直ぐに不具合発生って感じがしていました(^^;;;

2016/10/30  22:42

投稿者:Nari

虫ゴムの劣化ですかね?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ