画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

恒例

2005/8/27 | 投稿者: おいら

今日から明日にかけて毎年恒例のNTV系列の24時間テレビ。
先日CX系でやっていたオチャラケモノとは全然違う。

それにしてもTV番組による募金ってもの凄い勢いで額が蓄積されていく。
こういう力ってうまく活用できないものだろうか。

そういえば「TVのチカラ」というテレ朝系の番組で心臓移植でしか命を救う道の無い少女の為にダイヤルQ2を利用した募金があったけど、TV放映中にずぅ〜〜〜〜〜っと架けても全く通じなかった。結局、1時間くらいかけてようやく繋がり、無事に募金する事が出来た。そのくらいの凄い反響で、移植に必要な費用(渡米費用、手術費用、その他環境づくりや医師団の費用)が無事に集まり、ギリギリ移植手術に間に合った。

バラエティ番組で莫大な費用をかけて局側の自己満足や出演者の馬鹿騒ぎの為に公共の電波を使うのも自由だけど、せめてその代わりに別の枠で、国内外問わずに世の中で本当に困っている人たちを支援する為の企画(番組)に取り組む局が増えても良いと思うんだけど。

そんな意味でも、この24時間テレビはシンプルな目的で有意義だと思うな。
#ただ、出演者のギャラの有無・額とかは不明だし、協賛企業に絡む利害関係など(例えば、車メーカーなら日産オンリーだし)、番組の裏側については分からないけどね。仕方ないことなんでしょうが。


巷では謎の募金集団が善意の募金を懐に入れているといったニュースも聞いているし、人の善意の気持ちを利用して金儲けの手段としている「悪」がいるのかと思うと本当に情けないと思う。募金する側も警戒するし、本当に真剣に支援している方々だってかなり影響を受けると思うし。

本当は、企業の系列や垣根を越え純粋な気持ちで協賛できる環境がTV局側にも協賛企業側にもあったら、もっともっと世の中を支援できることって増えると思うなぁ。でも民放だから仕方ないのかなぁ。


そう考えると、某国営放送って何でこういう取り組みをやらないのだろ?
同じように全国に支局もあるし中継だって出来る環境はあるのに。
ましてや、あれだけ好き勝手に無駄遣いしていて。

そんなこんなで、私は本当に信頼のおける組織で無い限りは募金はしていません。
でも、しっかりした組織に一度募金すると、次回からは事前に振込用紙に自分の住所や名前が印刷されて送られてくるんですよね。それも年に3〜4回も…。これも困ったものなんだけど(^^ゞ


24時間テレビを観て・・・

 電波少年と元気が出るテレビのVTRは懐かしかったなぁ...
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ