画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

試し撮り・・・

2008/5/10 | 投稿者: おいら

 
折角試し撮りようと思っていたのに・・・。

今日の天気はあいにく雨

あ〜あ・・・


  

 

それにしてもバズーカみたい(爆)

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します



  重量級の EOS-1D MarlII に着けてもカメラの方が負けてる。

  まぁ、コスタリカでケツァール撮影に 大泉 洋 が使っていた

  600mmに比べたら可愛いもんだけど。

   #って、確かあれはペンタックスの中判用のレンズだったよな(^^;
 
0



2008/5/14  11:33

投稿者:おいら

> まささん
200→300の変化ですと倍率1.5倍で思ったより感動が無いのですが、400だとかなり印象が変わるかなぁと期待しております(^-^)
でも天気には恵まれず、また時間も作れずで、自室内のモノに合わせて覗いているだけの日々です。
防湿庫にもレンズ用の波型マットを増設して、どうにか収まりました(^^;;;
シグマってなかなか魅力的なラインナップですよね。HSMも多くなりましたし。
私も120-300(F2.8)は店員さんから「どうですか?」と聞かれましたが、流石に高くって。1段暗い100-300はなかなか魅力的な価格なんですが。でもこのクラスは手ブレ補正も欲しくなっちゃいます。
早く試写したいです!

2008/5/13  15:48

投稿者:まさ

望遠も400あるとほぼ不満はないって感じですよねー。
私は80-200mm+テレコンでしのぎます。
なんていいながらも、sigmaの120-300mm F2.8がほしいのですが…

http://ms-photocraft.com/

2008/5/11  22:17

投稿者:おいら

あっ!

1.8km じゃなくて 1.8kg だぁ(汗)

2008/5/11  22:16

投稿者:おいら

> のんこさん
ねっ、バズーカでしょ(笑)
レンズだけで1.8kmは重いですよ〜(^^;
でも頑張って基本は手持ちで撮る予定でーす。
今日も雨だったし父親の常呂へ行ってきたから時間が作れなくて、試し撮りはお預けです。
何枚かちゃんと撮ったら貼らせていただきますね o(^^)o

2008/5/11  19:28

投稿者:のんこ

うっひゃーーー!本当にバズーカみたい!(笑)
追楽さん こりゃまた凄いのを購入しましたね♪
試し撮りが出来たら 是非是非見せてください!!o(^o^)o ワクワク 

http://nonnko.hp.infoseek.co.jp/

2008/5/11  0:09

投稿者:おいら

> はなさん
はい、120-400mmの望遠ズームで、1750gあります。
カメラがバッテリー込みで1550gなので、3kgオーバーの重量級でーす(^^;;
流石に手持ちは辛いですが、手振れ補正機能つきなので頑張れそうです。
値段は純正の同等レンズの半分以下ですので、超お買い得だと思います。
#そう言い聞かせて買っちゃいました(汗)

ケツァールとは、HTB(北海道テレビ)制作の「水曜どうでしょう」というTV番組で
以前放送された(のを更にチバテレビで再放送された)海外ロケ企画で狙った
美しい鳥のことなんです。手塚治虫の「火の鳥」のモデルにもなってます。
その時に番組のメインタレントだった「大泉洋」が35mmフィルムよりも大きい
サイズのフィルムを使うカメラ(中判カメラ)に600mmの大砲みたいなレンズを
付けていて、バズーカと呼んでいたんです。ちょっと分かりにくかったですね(^^;;;


> 電車音子さん
ホント残念でした(T.T)
今日は近くの手賀沼の水鳥か郊外の田園風景でも撮ってみようかと思っていたのですが。
400mmの圧縮効果がどのくらいか撮って確かめたかったんです。
あと、ピントチェックもしたかったんですが。
明日は用事があるので、また時間を見つけてチャレンジしようと思います。
一応自宅の窓から裏の畑を手持ちで撮ってみたのですが外が暗くって...。

2008/5/10  20:43

投稿者:電車音子

試し撮り、残念でしたね
ところで被写体はなんだったんでしょう?

2008/5/10  18:52

投稿者:はな

すごいレンズですねぇ。
これって、望遠ですか?
どんなものを撮る時に便利なのですか?
相当重そうですねぇ。
旅行とかに持って行くのなら車でないと無理でしょうねぇ。
お値段も相当かなぁ。

私ただシャッターを押してるだけでほとんどカメラのことを知らないのですが。
『ケツァール撮影』『中判用』ってなんのことでしょうか?もしお暇だったら教えてください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ