ピカソ展  日記

先日、友人と国立新美術館で開催中のピカソ展に行った。
クリックすると元のサイズで表示します

テレビで紹介されていて、行きたいとは思っていたものの、なかなか機会がなく、初めて行って来た。
千代田線の乃木坂駅から直結、これなら台風でも濡れないぞ。
でも、私は
クリックすると元のサイズで表示します
まず、この感じに出会いたかった〜〜
そして、『お〜〜〜』って思いたかった〜〜残念。。。

ま、気を取り直し、中へ。
開館と同時に行ったのに、わらわら、すごいね、皆さん。平均年齢65歳ってとこか、オシャレなおばさま方がおおございました。

ピカソに関する知識なんて、箱根の彫刻の森にあるって事と、
横っちょ向いて、目が変なトコについてる絵を描く人位の私は、
今回の展覧会(でいいのかな?)で随分、ピカソに親近感を覚えた。
91歳で亡くなるまで女性を愛し、精力的に活動した一人の奔放な男、
しかも、私が生まれた時にはまだ生きていた!
私と地球上で時間を共有していたんだ。。
すっごい巨匠で、昔の人だと思ってたけど、(私も半分昔の人だけど)なんか、急に人間として、興味が湧いてきた。
滅多に買わない、本を買ってきた。(もっと知りたいピカソ 出版=東京美術)

絵画鑑賞の後はもちろん、ランチ。
私はどちらかというとこっち目的。
http://www.nact.jp/restaurant/01.html
12:00ですでに1,800円のランチは終了、2,680円のを頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します
これはプラス500円の、牛肉のコンソメゼリー寄せ(もっと立派な名前がホントはあった。)
クリックすると元のサイズで表示します
私はこっちを頂いた。(これは追加料金なしのサーモンのテリーヌ、私はちょっと苦手系だった。)
クリックすると元のサイズで表示します
この、エビのリゾットがめちゃうまこれはプラス500円
それから、デザートはクレームブリュレ
クリックすると元のサイズで表示します
大きいけど、うすぺったい皿だった。でも、お味は濃厚で、今日一番の笑顔モノ。
こっちは友人の方。
クリックすると元のサイズで表示します
いちいち、食する前に《待った》をかけてごめんね、友よ。

その後、赤坂サカスの赤坂Bizタワーでお茶し、又またおしゃべりに興じる。
ホント、なぜネタは尽きないのか???

その後、又別の友人夫婦と今度は夕食。
自由が丘の穴場的なこじんまりしたカレー屋さんに連れてってもらった。
ここもおいしかった!!
クリックすると元のサイズで表示します
アーモンドスライスの入ったナン

ほうれん草とジャガイモのカレー
クリックすると元のサイズで表示します
トマトのカレー
クリックすると元のサイズで表示します
他にもたくさん食べたけど、おいしくって、気づいたら食べちゃってました。ハハ。

おや??お店の看板の写真を撮ったのにない??
保存を忘れたのか・・・次も行けるかな〜

で、家に帰って早速ピカソの本を見る。(読む、じゃなくて。)
あ〜眠い。。。ピカソ、ごめん。 
  
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ