内申書制度の廃止を求めます

ご訪問ありがとうございます。書くことの好きな主婦です。


「勇気」

平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さき
ひろさん、はじめまして。
ご訪問とコメントありがとうございます!

>教育基本法を変えるのではなく、活かすことが大事です。

おっしゃるとおりです。絶対に9条と教育基本法を守りたいです。これからもよろしくお願いいたします。

http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:さき
みんなのちからさん、コメントありがとうございます。
いつも大事な情報をくださってありがとうございます。
教育費の記事、こちらでも載せたいと思っています。それと、街頭アンケート、すごいですね!ぜひ紹介させていただきたいです。

安倍氏のこと、「教育再生」も、ほんとは「教育破壊」ですよね。政治家って嘘つきだなあと思います。

>彼らの本当の狙いを明らかにしていくこと、それを周りに分かりやすく伝えていくことが重要ですよね。
その為にも、全国での情報交換を進めていく必要がありますね。

同感です。これからもよろしくお願いいたします。


http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:ひろ
TBありがとうございました。
教育基本法を変えるのではなく、活かすことが大事です。
「教育基本法といってもただの法律なんだから、すぐかえられそう」と言われつつ、未だに変わっていない教育基本法。憲法の外堀でもあり、でも実は憲法ともつながっているので、変えるにも高いハードル、変えたらもっと高いハードルなのです。
憲法9条と教育基本法を守りましょうvvv

http://hiro-line.at.webry.info/
トラックバックをありがとうございます。

安倍恐怖内閣の姿がどんどん見えてきていますね。
安倍さんには、「美しい国、日本。」ではなく、「恐ろしい国、日本。」を創ります!と正直に宣言して欲しいです。
彼らの本当の狙いを明らかにしていくこと、それを
周りに分かりやすく伝えていくことが重要ですよね。
その為にも、全国での情報交換を進めていく必要がありますね。




http://blog.goo.ne.jp/action-nagasaki/
投稿者:さき
東西南北さん、はじめまして。
こちらこそ、TBをありがとうございました。
わざわざコメントを頂き、恐縮しております。

内申書廃止にもご賛同くださり、ありがとうございます。

私は政治に疎く、政治運動や市民運動にはまったく携わったことのない身ですが、戦争に向う国の動きを止めるために、できるだけ多くの方と連帯して、できる限りのことをしていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:さき
つよぽんさん、おはようございます。
ご訪問とコメント、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。

書き込みのこと、覚えていてくださってありがとうございます。本当に、あれからもう随分になりますね。たしか前国会の最中でしたでしょうか、あのときも、もうダメかもと思ってましたから、keep9への投稿を拝見して、こんなに若い方がこんなに真剣に考えて声を上げておられることに感動しました。大学受験の年は、それだけで十分大変なときなのに、そういう中でブログを作られて、教育基本法についても勉強されて、keep9へも投稿され、山谷氏へも要請を送られたなんて、本当に自分が恥ずかしかったです。とっても嬉しくて励まされて、つい書き込んでしまったのですが(単純なんです)、突然知らないおばさんから書き込みが来て驚かれたかもしれないなあ、と後でいたく反省しました。嫌われてなくてよかったです(笑)。ブログは今も時折拝見しているのですよ。充実した毎日を送っていらっしゃることと思い、喜んでおりました。

たくさん書いてくださったことのすべてに心から共感します。親に苦しめられている子どもに、「親を敬え、大切にしろ」と無理強いすることは、子どもの魂を殺すことです。「先生」の言うことがすべて正しいのであれば、学問をする意味がありません。

>山谷えり子氏のような考え方は、子どもから考える力を奪います。前提条件(道徳とか常識とか)を批判的に見ることは学問の世界において必要なことの一つです。しかし、すべて前提を素直に受け止めてしまうような学生・研究者では新しい発見はきっとすくないでしょう。日本の未来が危ぶまれます。

本当にそのとおりです。
改悪を防ぐために、できるだけのことをしたいと思っています。

また来てくださいね。楽しみにしています。






http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:東西南北
 TBありがとうございました。今後ともよろしくお願い申しあげます。

 さて、内申書の廃止については、もちろん賛同です。

 受験制度、学校間格差を無くし、「希望者全員入学」、「希望者全員卒業」の教育政策を実現するには、反自公で支持拡大運動、投票行動せねばなりませんね。

 この問題だけが政治政策のすべて、国民生活のすべてではないことは、郵政民営化1点突破の衆院解散、総選挙で国民を騙し、欺いた自公政権のやり方を見ればわかります。

 われわれは全政策分野に目を配り、余すところなく隅々まで、国民生活を向上させなければなりません。

 政治を私物化するのではなく、政治を公共化していくのは有権者であるわれわれです。

 反自公で有権者の選択肢から自民・公明を消し去る運動を強めましょう。野党にまで投票するに及ばなくとも自民・公明にだけは投票するような自殺・他殺行為だけは思いとどまって頂きましょう。

 その後、出来れば野党のホームページと機関紙誌の購読を薦め、事実関係を知ったうえで支持拡大、投票行動を訴えていきましょう。

 地道ですが内申書、受験制度、学校間格差を廃止し、教育を民主化する道はこれしかありません。

 教育運動、署名運動、自治体、省庁交渉の市民運動と共に、全政策分野、全国民に及ぶ一大闘争としての選挙運動、政党選択選挙も、頑張りましょう。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/9a038090ed1745f878a4fd893aab7fdb/53
投稿者:さき
会津の重ちゃんさん、はじめまして。
ご訪問とコメントありがとうございます!
とっても嬉しいです。

>もっと先は
憲法改正をにらんだ布石かな

おっしゃるとおりです。私の出発点は、子どもたちの通った中学の管理教育がとても酷かったことです。どんな理不尽な命令でも、先生の言葉には従わねばならず、子どもたちの自由な発想がつぶされてしまう、可能性の芽が摘まれてしまう状況をなんとか変えたいと思っていました。教育基本法は、こういう学校のあり方を否定しているはずですから、本当に教育基本法の理念を実現できる環境を実現しなければならないと思っています。それなのに、頼みの綱の教育基本法が改悪されて、国の言いなりになる子どもたちがつくられようとしています。

これだけは阻止しなければと思ってブログを始めて少しずつ勉強してきました。会津の重ちゃんさんのおっしゃるとおり、教育基本法改悪は改憲の布石です。そして改憲は、米軍再編のためにどうしても必要なのだそうです。米軍再編は、日本を米軍の世界戦略に組み込むためのものです。政府はしきりに北朝鮮の脅威をあおって改憲ムードを高めようと必死ですが、北朝鮮どころか、米軍は世界中、敵の無いところにも敵をつくってどんどん攻めていこうとしているのですから、このまま教育基本法改悪を許せば、子どもたちは、米軍の戦争に巻き込まれて戦場に駆り出されることになります。

記事が多すぎてわかりにくいブログになってしまっていますが、近いうちに、最小限必要な記事だけを拾って、初めての方にもご理解いただけるようにしたいと思っていますので、ぜひまたいらしてください。

1人でも多くの方にこの問題の緊急性を知っていただきたいと思っていますので、ご訪問頂いて本当に嬉しかったです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:つよぽん
 こんにちは ずいぶん昔に自分のブログにコメントをいただいた気がします。ありがとうございます。あれ以降ブログは更新しておりません 筆不精なもので・・・

山谷えり子氏が内閣政務官になったのを見て、世界で唯一(きっと)の「徳治国家」ができるのだと寂しい笑いをしております。 

法と道徳と宗教の区別という問題もありますが、まず、物事には絶対正しいものはないと言うことです。確かに、親は大切にしなければなりません。しかし、その親がもし何かの犯罪を企てていたらどうしますか、もしくは自らを虐待したら。 その時、親の犯罪に加わるのか止めるのか無視するのか子どもは考えなければなりません。 しかし、もし法で道徳が決められて教育がされたならば、決められた行動を無批判にすることになります(親に無批判に従うとか、その結果殺人が起こるとか)。それが、その場合に即していなければ最悪な事態を招きます。つまり、道徳とはおのおのが考えるものであってお上から教え授かるものではありません。 常に、非道徳的な選択肢も含めて次何をすることがよいのか考え行動を選択することができなければなりません。国旗・国歌問題はこの一例です。つまり、歌うべきか歌わないべきかを生徒一人一人が自分の判断で考えなければならないのに歌わせようとしようとしたり歌わせないようにしようとしたり・・・ 
山谷えり子氏のような考え方は、子どもから考える力を奪います。前提条件(道徳とか常識とか)を批判的に見ることは学問の世界において必要なことの一つです。しかし、すべて前提を素直に受け止めてしまうような学生・研究者では新しい発見はきっとすくないでしょう。日本の未来が危ぶまれます。

もちろん、子どもは先生の言いなりになるような馬鹿な生き物ではありません。そうなると思っている左右の人々は子どもを見くびりすぎなのだと強く思います。

教育基本法最大の問題は、教育の過度の中央集権です。これはまた後日に・・・

http://d.hatena.ne.jp/Fraternite/
投稿者:会津の重ちゃん
初めて訪問します。
 難しいことはわかりませんが、この新しい安部内閣の教育基本法の改正を急ぐ理由がわかりません。貴方のブログで少しは理解できました。もっと先は
憲法改正をにらんだ布石かな。また、訪問させてください。
1|2

自由項目

9条守ろう!ブロガーズ・リンクに賛同しています 教育基本法改悪反対リング 【おすすめサイト】恥ずかしい歴史教科書を作らせない会・*・じゅんじゅんの部屋 ・*・ 暗川 ・*・もーちゃんの部屋 ・*・ milou's note Bis ・*・もぐのにじいろえにっき ・*・ 幸せになるために ・*・ 平和志向法律屋「DANZO」。 ・*・★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条 ・*・ともあきのつぶやき ・*・ 風に吹かれて ・*・ 読売新聞の社説はどうなの?・・・3 ・*・みんなのちから・*・風の気のままに記 ・*・こっかいmemo・*・ きぼう屋・*・あんころブログ・*・ムックの日記・*・+++ PPFV BLOG +++ ・*・花のニッパチ、心のままにU・*・Fonte.旧「不登校新聞」・*・机の上の空 大沼安史の個人新聞教育改革情報・*・Like a rolling bean (new)出来事録・*・あんず通信・*・怒りのブログ・*・忙しいママのための しんじつのえほん・*・もしもし 私です・*・憲法日々徒然・*・教育基本法の再改正を求める会・*・mo-moさんのサイト・*・晴香の平和への愛と祈り・*・へいこうせん・*・ザ・選挙・*・消費者のチ・カ・ラ・*・衆院TV・*・沖縄・平和・9条に関して詩と写真で考える・*・「学ぶことは心に翼をもつこと。」プロジェクト・*・津久井進の弁護士ノート・*・ちゅら海を守れ!沖縄辺野古で座り込み中!・*・川田龍平を応援する会・*・河野美代子のいろいろダイアリー・*・onefineday・*・村野瀬玲奈の秘書課広報室・*・上原ひろ子と国会をかえよう会・*・9条ネット・*・らんきーブログ・*・保坂展人のどこどこ日記・*・政治家「又市征治」という男・*・天木直人のブログ・*・++つぶやき手帳++・*・世界の子供たちに平和を・*・情報流通促進計画・*・「君が代」解雇をしないで下さい(ネット署名)・*・日本の教育を考える10人委員会・*・多文化・多民族・多国籍社会で「人として」・*・杉並の教育を考えるみんなの会

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ