内申書制度の廃止を求めます

ご訪問ありがとうございます。書くことの好きな主婦です。


「勇気」

平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さき
bandoさん、こんばんは。
長いのにすぐ読んでくださっておまけにご感想まで頂いて本当にありがとうございます。
お礼がすっかり遅くなってしまい申し訳ありません。

書いてくださったこと、とてもよくわかります。
ありがとうございます。
政府は私たちから「人間らしさ」を奪うために躍起になっているような気がします。ほんとに大事なことが分からない人たちだから、自分が失わせようとしているものが何なのかもわかってないのでしょうけど。
投稿者:bando
こんにちは。
読ませてもらいました。本当に悲しい話です。
幾ら備えて身体を守ったところで、それによって
心が壊されていたのでは意味が無いと思います。
心を壊された人は又もっと悲しい方向に進みます。

何か偉そうで、ごめんなさい。

http://blog.goo.ne.jp/nobuhirob
投稿者:さき
キャンドルさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。HPのご紹介に重ねて感謝いたします。
私も少年法改悪には絶対反対です。
子どもと法21http://shinshu.fm/MHz/18.26/をいつも拝見していますので、こちらでも随時お知らせしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
投稿者:キャンドル
愛国心を押し付け,格差社会は子どもから、と言う教基法が通ってしまいましたね。
再度の少年法改悪も待っていますよ。日弁連に飛んでみて下さい。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/data/shonen_comic.pdf

教基法改悪反対の盛り上がりをさらに大きくさせて,少年法改悪は絶対阻止させなくては、と思っています。
教基法を変えて体罰の考え方も変えて、学校からはみ出させておいて「ぐ犯少年である疑いがある者」(ぐ犯とは何かを考えたら,これは全ての子どもをそう見る事も出来ます)を警察が保護者や弁護士がいないところで取り調べられる警察の直接介入です。「改正」案を見てもこう言う事は分りにくく,弁護士さんが警鐘を鳴らさなければ国民は知らないままです。今,まだまだ広がりが足りないと思うので、みんなに知らせて考えて意見を出さなければ,と思っています。
投稿者:さき
junさん、こんにちは。
長い記事をお読みくださり、ありがとうございます。
私は、「池田ロバートソン会談」のことは、10年ほど前この本を読むまで知らなかったのです。(子どもたちがまだ小さい頃でした。友だちにスキーに誘われて2家族で出かけたときに、山小屋でこのことを話していたのでよく覚えています。私はスキーできなくて「そり」ですが。笑)知ってものすごく驚きました。なんでこんな大事なことが「知らされなかったのか」と思いました。

でも、それからまた記憶の隅に追いやられてしまっていたのを今になって思い出したのです。本当に恐ろしいことですね。米軍再編といい、半世紀がかりでアメリカの思惑に沿うように日本の教育が変えられてきたということになってしまいます。

以前junさんの記事を拝見して、本からでなく、生の情報としてご存知の方がいらっしゃるのだなあと思いました。私たちは今、こういうことが「隠されてきた」ことの重みと闘っているんだなあと思います。



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:jun
うーん すごいです。私は自分ではうまく書けなくて、いつも他人様の書かれた物を読んでは「そうそう、そう言いたかったのよ」と拍手しているばかりです。ここを読ませていただいて、心の底から賛同します。特に「池田ロバートソン会談」については、自分の所にも書いたことがあるのですが、大学でちょっと耳にして以来、ずっと忘れていたのですが、10年前ぐらいから、「もしかしてあの通りに進められてきているのでは?」と恐ろしくなってきていたところでした。さきさんブログでこの事に触れられているのを見て 嬉しくなってはいけないのですが嬉しくなりました。有り難うございました。

http://red.ap.teacup.com/tyoiba6/
投稿者:さき
たろすけさん、はじめまして。
とっても嬉しいメッセージをありがとうございました!なんとしても改悪を阻止したいですね。
みなさんに読んでいただきたいと思います。
メッセージを転載させて頂きました。



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:たろすけ
大学で憲法を勉強しました。国家権力が人の心をコントロールして偏狭なナショナリズムを押し付け戦争に駆り立て、何百万人も殺してしまった反省に立って日本国憲法はできています。表現の自由、思想良心の自由という人間の内心に最大価値をおきます。教育基本法も戦前の軍国少年を産んだ反省に立っています。権力の横暴に対する抑止装置としての法律を政府が時流に合わない、で変えてしまう恐ろしさになぜ気がつかないのか。権力が自由に人の心に踏み込むことは何としても防ぎたい。自分の子供や孫が戦争に行かせたくありません。私は日本の風土、文化、伝統は好きです。でも、法律で強制されるものではありません。人の心に踏み込むな!
投稿者:さき
(もう一度つづき)育基本法が単に学校だけの問題じゃなくて、子ども達の命に関わる問題だということを、1人でも多くの方に分かっていただきたくて、この記事を書きました。一つ一つ知るたびに、怖くてたまりませんでした。まるで小説の中の出来事かと思うほど、真実が隠されていることがとても怖くて、もしかしたら、こんなブログを作っているだけで、ある日突然逮捕されてしまうんじゃないかと思ったことも一度や二度じゃありません。何も悪いことをしてない人たちが実際に逮捕されていて、ニュースではさも「悪いこと」をしたように伝えられています。だから何も知らなかったら、ほんとにその人たちが悪いのかと思ってしまうでしょう。これを防ぐには、とにかく情報を流すことしかありません。一番悪い人は今一番安全なところにいます。「逮捕できる側」にいて、絶対に逮捕されません。一番悪い人への疑いをそらすために、少しだけ悪いことをした人や、何も悪いことをしてない人の逮捕が行われて、大きなニュースになります。本当の悪党を守るにはこれがうまいやり方なのだと権力は知っているのですね。

私はこれまでどれだけ必死でメディアにお願いを送ってきたかわかりません。1通書くのに何時間もかかるメールを何十通も書いてきました。(お1人だけ私の真意を汲み取って真剣なお返事をくださった方がいらっしゃいます。その方は今も良い記事を書いてくださっています。)でも、もうそういう力を使うことに疲れてしまいました。今は普通のお願いやお礼しか書きません。エネルギーは限られているから、ほんの少しでもここでお伝えするほうが効率的だと思うようになりました。

私は本当に政治のことはよくわからず、「運動」に関わりたくないと思ってきた人間です。うえおさんよりもっとずっと、政治に疎かった者なのです。でも、一つ一つ出来事を知るうちに、今の政府が恐ろしい極右政権で、本気で子ども達を戦場に送ろうとしていることがわかってきたので、今、どうしても止めなければならないと思っています。ですから、もし腑に落ちないことがあったら、何でもぜひお尋ねください。コメントのほうが細かく書けて、ご理解いただけるんじゃないかと思っています。

今、危機の深刻さを深く理解してくださる方が本当に必要です。どれくらい危機かを理解する人の数に、この国の未来がかかっています。




http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:さき
(つづき)ブログを始めてからずっと、特に去年の今頃は、苦しくて溜まりませんでした。毎日新聞に出ない情報をここに載せて、友だちに会って話のできそうな人に伝えて(苦労してもわかってもらえるかどうかわからなくて)、なんで私がこんなことしなくちゃいけないのかと思いました。これは全部メディアの仕事のはずだからです。情報を知った上で運動するかどうするか判断するのは個人ですよね。でも、情報伝達はメディアの仕事です。

とても仲のいい友達がいて、ブログのことも話してわかってくれている唯一の人ですが、彼女が、私と時々会って話を聞いていなければ、新聞に小さく載っている出来事の意味を理解できないと言っていました。私に会うと、そうかそんな怖いことになってるのかと思うけど、実感が湧かない、とも。これが普通の感覚だと思います。

「実感」を作り出すのは毎日流れてるテレビのニュースや新聞記事なんですよね。テレビがホリエモンやヒューザーくらい、昨日の強行採決を大騒ぎすれば、どんなに忙しい人だって、「何かあったのか」と気づきます。もうずっとずっと前からこういう大騒ぎをすべき事件が山のようにあったのに、メディアは全部やらずにきて、今もまだやってません。

1社が少しがんばったってダメです。全部が大騒ぎして初めて「警告」の役割を果たすのに、それをサボってきたから、(メディアの中の人たちも)サボってきたことに気づいてるわずかな人しか今の危機を理解してないんじゃないかと私は思っています。

もう何がほんとの危機なのかわからない人たちが報道に携わっているのじゃないかとしか思えない。私はほんとは誰にも知られずに隅っこで詩や小説を読みたくて書きたいだけで、こんなこと全然向いてないし、したくないです。一番したくなかったことです。でも、今しないと子どもたちが戦場に送られるから必死です。

だけど、知らない人にこんなことはなしたら、「この人頭おかしいんじゃないの?」と思われてしまいます。それくらいメディアが現実を伝えてないのです。(もう一度つづく)



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
1|23

自由項目

9条守ろう!ブロガーズ・リンクに賛同しています 教育基本法改悪反対リング 【おすすめサイト】恥ずかしい歴史教科書を作らせない会・*・じゅんじゅんの部屋 ・*・ 暗川 ・*・もーちゃんの部屋 ・*・ milou's note Bis ・*・もぐのにじいろえにっき ・*・ 幸せになるために ・*・ 平和志向法律屋「DANZO」。 ・*・★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条 ・*・ともあきのつぶやき ・*・ 風に吹かれて ・*・ 読売新聞の社説はどうなの?・・・3 ・*・みんなのちから・*・風の気のままに記 ・*・こっかいmemo・*・ きぼう屋・*・あんころブログ・*・ムックの日記・*・+++ PPFV BLOG +++ ・*・花のニッパチ、心のままにU・*・Fonte.旧「不登校新聞」・*・机の上の空 大沼安史の個人新聞教育改革情報・*・Like a rolling bean (new)出来事録・*・あんず通信・*・怒りのブログ・*・忙しいママのための しんじつのえほん・*・もしもし 私です・*・憲法日々徒然・*・教育基本法の再改正を求める会・*・mo-moさんのサイト・*・晴香の平和への愛と祈り・*・へいこうせん・*・ザ・選挙・*・消費者のチ・カ・ラ・*・衆院TV・*・沖縄・平和・9条に関して詩と写真で考える・*・「学ぶことは心に翼をもつこと。」プロジェクト・*・津久井進の弁護士ノート・*・ちゅら海を守れ!沖縄辺野古で座り込み中!・*・川田龍平を応援する会・*・河野美代子のいろいろダイアリー・*・onefineday・*・村野瀬玲奈の秘書課広報室・*・上原ひろ子と国会をかえよう会・*・9条ネット・*・らんきーブログ・*・保坂展人のどこどこ日記・*・政治家「又市征治」という男・*・天木直人のブログ・*・++つぶやき手帳++・*・世界の子供たちに平和を・*・情報流通促進計画・*・「君が代」解雇をしないで下さい(ネット署名)・*・日本の教育を考える10人委員会・*・多文化・多民族・多国籍社会で「人として」・*・杉並の教育を考えるみんなの会

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ