内申書制度の廃止を求めます

ご訪問ありがとうございます。書くことの好きな主婦です。


「勇気」

平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さき
Rolling Beanさん、こんにちは。
色々教えてくださり、ありがとうございます。
「イメージ戦略」ですが、横浜の中田市長も同じ感じがしています。保育園を無理やり民営化したりしてかなり酷いことをしているのに、イメージは「リベラルで進歩的」ですよね。

それと、ベネッセのCMは、まだ見たことがありません。(もしかして全国放送じゃないんでしょうか?)ベネッセは早くから教育基本法改悪案の宣伝をしているので要注意と思っています。
http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/1380.html

http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:Rolling Bean
さきさん、ありがとうございます。
彼が再生会議に賛同するような発言をした背景が見えてきたような気がします。
似たような件として、某区のある有力者(当初は信頼できそうな方だと皆が思っていました)が、全然充実していない福祉に対し「この区は特別に良い制度がある」という発言を講演会で繰り返していたことがあり驚いたのですが、これも、イメージ戦略を介してのその方の周辺と自治体が依存しあっているという点では、同じパタンですね。
また、近頃ベネッセが流している「これからは子どもも勉強じゃなくてリテラシーだ」というCMを見るたびに、うまく言えないけれどとってもいやな感じを抱いています。飛躍かもしれませんが、それも、実際あちこちに地道に手をかけるべき教育に、さきさんのおっしゃる「魔法の杖」あるいは「銀の弾丸」があるかのような思い込みをさせるところにあるのかも、と思いました。

http://ameblo.jp/garbanzo04/
投稿者:さき
ドゥ・タイシさん、こんにちは。
貴重なご報告をありがとうございます。
寒い中、本当にお疲れさまでした。
ご報告を転載させて頂きました。



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:さき
私はこの教育委員会にとても問題があると思っていますが、藤原さんがメディアによく出られて「杉並は進歩的」というイメージができると、問題が隠されてしまいます。この点に1つ疑問があるのと、もう1つは、子どもたちに何かを学ばせるためと称して新しいことを始めるという姿勢に、私は元々懐疑的です。私の子どもたちの通った中学では早い時期から5日間の職業訓練が始まりました。上の子がいたときに始まって、問題が多かったです。(かなり前に詳しく書きましたが。)自分の名前を残したいという校長が先生たちの反対を押し切って無理やり始めたようでした。先生も大変だったようですが、子どもたちはもっと酷い目に遭いました。でも、この「職業訓練」は評判になっていろんなところから問い合わせや見学が多かったそうです。学校が何か新しいことを始めると、実情が隠されて、それが「魔法の杖」のように宣伝されます。和田中は本当に子どもたちに良いところなのかもしれないのですが、私は学校を良くするために必要なのは、新しい取り組みを始めることでなく、元々やってきた基本的なことがきちんとできるように先生にも子どもたちにも十分な時間を与えることだと思っているので、藤原さんがあまりメディアに露出されると、どこもかしこも何か新しいことを始めなければいけないような風潮ができてしまうのではないかと危惧しています。


http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:さき
この方の方針で実際に中学が良くなったのかどうかは、その中学に通っている子どもたちにしかわからないと思うので、私はこの学校についてコメントする立場にありませんが、先日もニュース23で和田中の「よのなか科」の授業を映していましたし、この方がメディアによく出ておられることには、正直なところ、違和感を持っています。リクルートというかなり自由なところから公立中学にきて、どれくらい枠をはめられるかと心配していたが、実際はかなり自由にやれる。私の場合は、杉並区の教育委員会がそういう姿勢を持っているから恵まれているというようなことをおっしゃっておられましたが、昨年の教科書採択のとき、校長に調査票書き換えを強制されたことを告発された先生は、教育委員会に異動を命じられ、今裁判をしておられます。去年の3年生全員が異動撤回を求める署名を集め、保護者も7割が署名を集めています。それを伝える新聞記事です。http://suginaminnanokai.web.infoseek.co.jp/katudo.hokoku/kakikaemondai/katayama.teiso/katayama.teiso.htm
(もう一度つづく)



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:さき
Rolling Beanさん、こんにちは。
ありがとうございます。おかげさまで元気になりました。まったく肝心なときに、ほんとにお恥ずかしいです。
喉をいためておられるとは心配です。どうかご無理なさいませにんように。お大事になさってくださいね。

藤原さんのお話はあまり聞いてなかったのですが、少しだけ聞いたところでは、子どもたちの学力低下に関してだったか、テレビや携帯のことを言っておられました。小中学生(中学生だけだったかな)のテレビを見る時間が毎日平均2時間半くらいで年間800時間くらいで、中学の授業時間数が同じくらい。でも、主要5教科だけだと400時間だから、この方が少ない。テレビが問題だ。携帯も問題だ。(こちらも数字を出しておられました。)現場はこういう問題とも闘っていることを認識していただきたいというお話でした。

(携帯をいつから持たせるかは家庭の判断だと思いますが)、私はこういう話を聞くとむしずがはしってしまう性質なので(笑)、個人的に好きなタイプじゃないなあと思いました。ただ、昔ロンドンとパリに4年ほど住んでいたとき、子どもを現地の学校に入れて、そのとき先生が、インディペンデンスとコントリビューションということを言っていた。4歳(確かそういわれたとおもいます)でも、どれくらい自立してるかという視点を持っていた、これが大事だ、というようなことを言ってたのには共感しました。和田中もそれを大事にしていると言っておられましたが、本当にそうかどうかは、ここに通っている子どもたちにしかわからないと思います。(子どもの自立心が芽生えるのはいつかわかりませんが、私自身は、かなり早くから出てくると思ってます。ある程度言葉が話せるようになると、2歳や3歳でも、ちゃんと筋道をつけてりっぱに「自己正当化」しますもんね(笑)。でも、残念なことに、幼稚園や学校に入ると、これが徐々に弱められるというのが私の経験上の実感です。)つづく



http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:ドゥ・タイシ
 さきさん、こんにちわ。
私は12月8日に、地元で「12・8不戦の集い・アピールデー」と言う名の宣伝行動をしました。その件についてコメントさせていただきます。
==泣きながらの訴え==
 ドゥ・タイシも参加して、訴えましたが、途中で、感極まって、言葉に詰まった。「子供たちがいのちをなげうって、自分の有様を訴えているのに、国会は多数を頼んで、政府与党法案を採決するのに汲々としている。今そんなで時ではありません。すべての国会議員が、全国民がこの子供たちに何をなすのか、直ちに方策を出すべきときなんです。国会へ、与党の議員へ、拙速な採決をするな、子供たちを守る審議をせよと訴えてください。どうもありがとうございました。
廃案までともに行動しましょう。」

------ 以下報告文 ----------------------
現時点の報告 
ありがとうございました「12・8左京アピールデー」成功しました。
参加概要は以下の通りです。
その他早朝からの各地の宣伝行動がありました。
ニュースを是非寄せてください。
○東一条交差点(早朝)    6人  
○グレース田中前 4人  母連4人で赤紙を配布
○イズミヤ前(お昼) 12人  京建労さんが宣伝カーで参加、200枚
○下鴨生協前  4人  母連4人で赤紙配布
○熊野神社交差点 (夕方4時30分〜5時)  6人  
○熊野神社 (夕方5時30分〜6時過ぎ)   人  互助労組ほか・・・ぜひ参加者人数・内容等お知らせを
○イズミヤ前(夕方)  13人 民医労さんが宣伝カーで参加
            母連2人 飛び入り青年1人 提灯8個で「教育基本法反対」を訴えた ビラ150枚
<イズミヤ前の反応>
 「あんたらがんばらなあかんで。がんばってや」老婦人がビラを受け取る。
 「(赤紙をみて,『戦争に行くのはあんたらやで』の訴えに)うん」と言って受け取った青年。
  *「ビラの受け取りはものすごくいい」,との感想。
  *「どこの団体にも属してない」と入って30歳前後の青年がビラ配布に参加。
------報告文終わりーーーーーーーーーーーーーー
投稿者:Rolling Bean
さきさん、コメントとTBをありがとうございました。
お風邪から回復されているようでよかったですね〜。
わたしは喉が依然ちょっと危ない感じです…。

教育振興基本計画に関しては、検索しても最近の公開報告や声明がヒットしないのが、かえって不気味です。最近では、世界日報の社説でちらっと言及されていたくらいです。

再チャレンジという言葉を最初に聞いたとき、なんか嫌な予感がしたのですが、やはり兵士のリクルートこちらにつながっているとしか思えません。

また、杉並の藤原さんといえば、リクルート(といっても一般企業の)出身で和田中学の民間人校長になり、朝日新聞に手記を掲載されていたり「世のなか科」を作られたり、と期待できる方なのかと思っていたのですが、わたしの友人も最近、彼がTVのインタビューで、再生会議のいじめ緊急提言に「バランスの取れた良い案だと思います」とコメントしていた、と教えてくれました。
(ちくりのようなので、こうした間接的な情報をコメント欄に書かせていただくのはためわれたのですが、信頼できる友人の話であることと、藤原さんという社会的な常識のありそうな方からの発言には、わたし自身ひどく驚いた、ということをお伝えします)

http://ameblo.jp/garbanzo04/
投稿者:さき
Mさん、こんにちは。
だいじなことを教えてくださってありがとうございます!

改悪されると全国が東京のようになることは確信していたのですが、私は今まで、10条のことばかり考えていたので、17条のことは知らなかったんです。

だから、学力テストは始まってしまうとしても、(そんなとこあるのかどうかわかりませんが)、東京みたいにしたくないとがんばる県があれば、そこはなんとかやっていけるんだろうか、とか思っていたんです。

でも、17条のために法律でいろんなことが決まってしまえば、ずべて全国一律になってしまって、「抜け道」はなくなるということですよね。

今でさえ自民党は十分ファシズムですが、学校がこんなことになったら本当に怖いです。守れきれるかどうかは「神のみぞ知る」ですが、自分にできることをするしかないですよね。最後までベストを尽くそうと思います。

こちらも少し前から青空が広がっています。
さっき洗濯物を外に出しました♪


http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:M
Mです。さきさん、こんにちは。
わたしもそのとおりだと思います。
もし、今回の教育基本法「改正」が通ると、来春にでも17条に基づく、下位法がいくつも出されるでしょう。
教育に限ったとしても、ここに、教育内容から評価からテストから、ありとあらゆるものを盛り込んでいけば、いまの東京でおこなわれているような異常事態がすべて合法化されるわけです。

・・・と、せっかく天気がよくなってきたのに、暗い話を書いてしまいました。ごめんなさい。。。

自由項目

9条守ろう!ブロガーズ・リンクに賛同しています 教育基本法改悪反対リング 【おすすめサイト】恥ずかしい歴史教科書を作らせない会・*・じゅんじゅんの部屋 ・*・ 暗川 ・*・もーちゃんの部屋 ・*・ milou's note Bis ・*・もぐのにじいろえにっき ・*・ 幸せになるために ・*・ 平和志向法律屋「DANZO」。 ・*・★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条 ・*・ともあきのつぶやき ・*・ 風に吹かれて ・*・ 読売新聞の社説はどうなの?・・・3 ・*・みんなのちから・*・風の気のままに記 ・*・こっかいmemo・*・ きぼう屋・*・あんころブログ・*・ムックの日記・*・+++ PPFV BLOG +++ ・*・花のニッパチ、心のままにU・*・Fonte.旧「不登校新聞」・*・机の上の空 大沼安史の個人新聞教育改革情報・*・Like a rolling bean (new)出来事録・*・あんず通信・*・怒りのブログ・*・忙しいママのための しんじつのえほん・*・もしもし 私です・*・憲法日々徒然・*・教育基本法の再改正を求める会・*・mo-moさんのサイト・*・晴香の平和への愛と祈り・*・へいこうせん・*・ザ・選挙・*・消費者のチ・カ・ラ・*・衆院TV・*・沖縄・平和・9条に関して詩と写真で考える・*・「学ぶことは心に翼をもつこと。」プロジェクト・*・津久井進の弁護士ノート・*・ちゅら海を守れ!沖縄辺野古で座り込み中!・*・川田龍平を応援する会・*・河野美代子のいろいろダイアリー・*・onefineday・*・村野瀬玲奈の秘書課広報室・*・上原ひろ子と国会をかえよう会・*・9条ネット・*・らんきーブログ・*・保坂展人のどこどこ日記・*・政治家「又市征治」という男・*・天木直人のブログ・*・++つぶやき手帳++・*・世界の子供たちに平和を・*・情報流通促進計画・*・「君が代」解雇をしないで下さい(ネット署名)・*・日本の教育を考える10人委員会・*・多文化・多民族・多国籍社会で「人として」・*・杉並の教育を考えるみんなの会

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ