内申書制度の廃止を求めます

ご訪問ありがとうございます。書くことの好きな主婦です。


「勇気」

平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ドゥ・タイシ
<つづき>
07年3月18日の「しんぶん赤旗」にこういう記事がありました。
「【タンパ(米フロリダ州)=ロイター】イラクやアフガニスタンでの戦争を遂行している米中央軍の新司令官に就任したウィリアム・ファロン海軍大将は16日、本部での式典で
『イラク情勢は重大事態であり、一刻の猶予もならない』と語りました。同司令官は、イラクでは2月から米軍とイラク軍が治安作戦を展開し、アフガニスタンでも米軍と北大西洋条約機構(NATO)同盟軍が新たなタリバン掃討作戦を始めていると述べました。
 そして、『これらの挑戦にもかかわらず、われわれは恐ろしい局面に遭遇している』という認識を表明しました。」
 また同新聞、3月19日付(パリ=浅田信幸)署名入りの記事には、
「有志連合(イラクにおける)は米国を含む当初の38カ国から半減。16カ国が完全撤退し、韓国を含め5カ国が撤退・縮小を計画しており、兵力を削減せず駐留を継続している国は17カ国になっています」。
<<「平和を願う世界中の人たちとつながりたいと思います。 
<<なんとしても9条を守りたいです。」
 日本の役割は「決定的」です。 また長くなりました。ありがとうございます。
投稿者:ドゥ・タイシ
さきさん、こんにちわ。
「イラク戦争開戦4年・世界同時行動」を記事にしてくださり、ありがとうございます。
私は、その記事や関連するほかの記事、その他のニュースを改めて読み返しました。すると、以前、お互いに紹介し合った「ジェーン・フォンダ」さんの言動が、思い返されてきました。
 「イラク戦争が始まって3年が過ぎたが、今日の集会には米軍兵士やその家族、イラクで戦死した兵士の母親や家族が参加している。これは決定的だ。彼らの勇気に感謝すべきだ」
 私は、彼女の「これは決定的だ」の真意がわかりかねて、ずっと心にありました。
青い空からの冷たい風にさらされながらの「ピースウォーク」。街ゆく人への「シュプレヒコール」。
 そうだ、こういうことなのかもしれない。
「米国は、イラクへの増派に次ぐ増派で、3万人近く増やす。イラクには現在14万にもの米兵がいる。そしてその米国では、それを上回るイラクから撤退しろ、というデモが繰り返されている。そしてそれを上回る米国人が、イラクの米兵と米国本土でのデモ行進の両方を見ている。米兵の死者は06年10月末で2800人を超えたといわれていたが、
07年2月末では3200人を超えたといわれる。どんなに米国の権力者が、報道をコントロールしょうとも、戦地から帰還した米兵とデモの口を塞ぐことはできない。それを見るなともいえない。そして『現役将校 ワタダ氏の勇気ある行動』。これらは、優秀なジャーナリストとはまた違った、『決定的』なルポルタージュの役目を果たしているのではないか」。と。
<つづく>
投稿者:さき
ドゥ・タイシさん、こんにちは。
いつも貴重なご報告をありがとうございます。
平和を願う世界中の人たちとつながりたいと思います。なんとしても9条を守りたいです。




http://blue.ap.teacup.com/paletoutseul/
投稿者:ドゥ・タイシ
(つづき)

そのなかから、「UFPJ」の連帯メッセージを少し紹介させてください。
「――――――私たちは、日本のみなさんが自分たちの国から米軍基地をなくすために何年もの間たたかっていることを知っています。そして、その活動にたいして、みなさんに賞賛の拍手を送ります。日本の米軍基地はすべて閉鎖されねばなりません。米軍兵士はすべてアメリカに送り返されなければなりません――今すぐに!
 私たちはまた、みなさん自身の憲法、とりわけ9条を守るためのみなさんのとりくみをたたえます。9条がなくなれば、みなさんの政府は海外での軍事行動に参加することができるようになるでしょう。アメリカの海外での軍事行動をやめさせる活動をしている私たちは、自国の政府がそのような方向に進むのを止めようとするみなさんの努力を支持します。
 みなさんの活動は、アメリカ国内の私たちを励ましています。―――――――略
 全米平和正義連合に加盟する1400の全国および地方組織を代表し、この平和と連帯のメッセージを送ります。
  平和への思いを込めて。
  全米平和正義連合事務局長   レスリー・ケイガン 」
紹介終わり。
注 
ANSWER=Act Now To stop War and End Racism
UFPJ  =United for Peace and Justice
投稿者:ドゥ・タイシ
さきさん、こんにちわ。
イラク戦争開戦4年・世界同時行動・「STOP WAR!3・18ピースウェーブ・京都」
の参加と、その「京都集会・鴨川三条河川敷」会場までの私達左京区の「輝かそう!平和憲法3・18ピースウォーク」の取り組みの報告です。

 私達左京区の仲間たちは、京都全体で平和の取り組みがある時は、住民・団体・個人等に、「一歩でも二歩でも、平和のための行進をしましょう」と呼びかけています。
 その「ピースウォーク」のシュプレヒコールに「イラクに平和をもたらすために、自衛隊を無事に日本に引き戻そう」という私の案を入れてもらいました。実際、イラクにいる自衛隊は、「一発の銃弾も発射していない、だから一発も撃たれていない」。あるいは帰ってきた自衛隊員は、「生きて帰ってこれたのは、憲法9条のおかげ」と語っています。
 京都会場では、世界同時行動らしく、「韓国・民主労総」・「イラク自由会議」・「米国ANNSWER」・「全米平和連合」(おそらくこれは、全米平和正義連合UFPJのことと思う)からのメッセージが配布されました。

(つづく)
投稿者:ドゥ・タイシ
さきさん、こんにちわ。
「ワタダ中尉のコメント」、転載していただき、恐縮しています。ありがとうございます。その時触れていた、トラファルガー広場のできごとも、お知らせさせていただきます。
 
ロンドン・トラファルガー広場の集会

2月24日に、英国ロンドン市内で、「イラク、アフガニスタンからの英軍の即時完全撤退、イランへの軍事攻撃反対、英核兵器体系の更新反対」を訴えデモがなされ、トラファルガー広場で集会が開催されました。
 主催団体の戦争ストップ連合のアンドルー・マレー議長は「私たちが訴えてきたのは『イラクからの英軍の一部撤退』でも『撤退した分のアフガンへの増派』でもない。英軍のイラクとアフガンからの即時完全撤退こそが要求だ」と強調。また同連合のリンゼー・ジャーマン氏は「英軍部分撤退を実現させたのはわれわれの運動だ」と述べ、「われわれは戦争中毒の政府にうんざりしている。軍隊を完全撤退させるまでたたかいをやめない」と主張。
 そして圧巻は、ロンドンのリビングストン市長の連帯挨拶です。
「これまでのすべての世論調査が示すように、ロンドン市民の圧倒的多数は戦争に反対してきた」と述べたそうです。(2月26日付しんぶん赤旗より)
 日本の首都、東京都でも知事が「イラク・アフガンから自衛隊即時撤退」、「憲法9条を守れ」の都民の声に連帯を表明していただきたいものです。
投稿者:さき
ドゥ・タイシさん、こんにちは。
大変なときに詳しくお知らせくださり、ありがとうございます。転載させて頂きました。
これからもよろしくお願いいたします。


投稿者:ドゥ・タイシ
 さきさん、こんにちわ。
 私のPCのトラブルで、「ワタダ中尉」のことが、中断されています。おっかけさせてくださいと、お願いしながら申し訳ありません。
 断片だけ報告させてください。07年2月7日の軍法会議で、「審理無効」となったのですが、そのとき、「勝利」と言った米国人もおられつつ、3月12日に、もしくはそれ以降に、新たな軍法会議がなされる、あるいは仕切り直し、やり直しされる等、さまざまな報道でした。
 そして2月26日付「しんぶん赤旗」に次のような記事がありました。
 「陸軍は2月23日に再訴追を発表」、「新たな軍法会議がひらかれることになった」、また、この再訴追について、ワタダ氏の弁護人の米国憲法の「一事不再理」(判決が確定した事件には公訴の提起を許さない)の原則に反するとの米国メディアへの発言を紹介。ところが陸軍側は「前回の軍法会議は終結していないので、この原則は当てはまらない」と主張。この軍法会議の開催は早くても、今年の夏ごろになる見通しだそうです。
 いずれにしても、被告は陸軍将校、原告は陸軍、裁判官は陸軍、軍の最高司令官は米国大統領。
となれば、米国世論と米国議会とイラク戦争の状況とそれをみる世界世論がワタダ氏への間接的弁護人となるでしょう。同じ紙面では、英紙報道として「『イラン攻撃なら辞任する』――米軍将官5人“造反”」。将官とは将軍クラスなのです。そしてその英国ではブレア首相は今年6〜7月に首相退任、秋には、下院議員も辞職する意向と(英紙サン)報じています。
(トラファルガー広場の集会もあるのですが、それは、いずれまた。)ありがとうございました。
投稿者:さき
ドゥ・タイシさん、おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい。
それと、慌てて「転載」を書くのを忘れてしまってごめんなさい。
サヨナラ!石原都知事は、MLからのご案内の転載なのです。

ドゥ・タイシさんお見通しのとおり、私は転載だらけのこのブログで手一杯です(笑。

でも、東京がなんとかなってほしい!!です。
できるだけ応援したいです。
PC早く回復されますように。私も早く風邪を治しますね〜!
投稿者:ドゥ・タイシ
 さきさん、こんにちわ。
さきさんは新たに、「資料HP」なるものを作成されたのですね。ほんとうに、毎日の「記事」作成も、大変なのに、本当に精力的な方なんですね、さきさんは。おそらくその活力の源泉は、いままでのすべてのさきさんの言動からして、当然行き着くべきところかもしれませんが。「変わり往く時代の波濤」に直面して、さきさんなりの「舵」を取られたのですね。某政党のCMにもあったようですが、同じ取るならこうしなきゃいけませんよね。
 ところで私の方と言えば、大層に言うほどの事もないのですが、「ワタダ中尉」の[記事]を集めていたんですが、突然、米国映画の「アラバマ物語」を想い起こしていたら、私のPCも突然何かを思い出したみたいで、身動きしなくなりました。やっと今日動き出したのですが、
私にすれば何がなにやらさっぱりわかりません。もう少し様子を見てから、またコメント再開させていただきます。
 全くプライベートなコメントで申し訳ありませんでした。
|6|78

自由項目

9条守ろう!ブロガーズ・リンクに賛同しています 教育基本法改悪反対リング 【おすすめサイト】恥ずかしい歴史教科書を作らせない会・*・じゅんじゅんの部屋 ・*・ 暗川 ・*・もーちゃんの部屋 ・*・ milou's note Bis ・*・もぐのにじいろえにっき ・*・ 幸せになるために ・*・ 平和志向法律屋「DANZO」。 ・*・★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条 ・*・ともあきのつぶやき ・*・ 風に吹かれて ・*・ 読売新聞の社説はどうなの?・・・3 ・*・みんなのちから・*・風の気のままに記 ・*・こっかいmemo・*・ きぼう屋・*・あんころブログ・*・ムックの日記・*・+++ PPFV BLOG +++ ・*・花のニッパチ、心のままにU・*・Fonte.旧「不登校新聞」・*・机の上の空 大沼安史の個人新聞教育改革情報・*・Like a rolling bean (new)出来事録・*・あんず通信・*・怒りのブログ・*・忙しいママのための しんじつのえほん・*・もしもし 私です・*・憲法日々徒然・*・教育基本法の再改正を求める会・*・mo-moさんのサイト・*・晴香の平和への愛と祈り・*・へいこうせん・*・ザ・選挙・*・消費者のチ・カ・ラ・*・衆院TV・*・沖縄・平和・9条に関して詩と写真で考える・*・「学ぶことは心に翼をもつこと。」プロジェクト・*・津久井進の弁護士ノート・*・ちゅら海を守れ!沖縄辺野古で座り込み中!・*・川田龍平を応援する会・*・河野美代子のいろいろダイアリー・*・onefineday・*・村野瀬玲奈の秘書課広報室・*・上原ひろ子と国会をかえよう会・*・9条ネット・*・らんきーブログ・*・保坂展人のどこどこ日記・*・政治家「又市征治」という男・*・天木直人のブログ・*・++つぶやき手帳++・*・世界の子供たちに平和を・*・情報流通促進計画・*・「君が代」解雇をしないで下さい(ネット署名)・*・日本の教育を考える10人委員会・*・多文化・多民族・多国籍社会で「人として」・*・杉並の教育を考えるみんなの会

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ