MR.BRAIN 第4話

2009/6/14  8:52 
健クンのアンニュイで危うげな儚い感じが良かったですわー。
事件自体は、よくワカランですが。


今回は、リンダ君じゃなくて、事件に納得の行かない丹原さんが、
九十九サンのところにやってきた!っていうのが驚きました!

しかも、内緒にしようとしてるトコにリンダ君、バナナ持って来てるしw
(ヒロ君可愛いなw執事よりよっぽどこっちのが好きだぞw)

そして、代わり始めている、科警研の様子も面白かった。
みんな、言われた事を言われた通りにするのではなく、疑問に思ったことを
調べ始めたのが面白い。

今回「勘」についても言ってましたな。

刑事の勘。それは刑事としての経験から長年脳に蓄積されて形勢された
ものだから、バカにできない。と。

まぁ、そうかもね。
でも、それだけでは納得できないですけどねー。
「勘」だけに頼ると「勘」違いだって発生するしな。

ホントに「勘」だけだと、冤罪を生む恐ろしい捜査になりがちなのですが、
揃えられた証拠に対して働く「勘」は、非常に大切なものだと思います!

同じ材料を目の前に揃えられても、ピン!と来る人と来ないヒトでは
真実へたどり着けるかどうかが分かれてしまうし。

それはそうと、次回の事件へ繋がる「白骨」についても、複顔されてたり。
変わりつつある、科警研の一部を後目に、淡々と作業を続けてる感じ
でしたねー、次回あたりは、こっちにも変化が訪れるのかもー?

さて、今回のアヤシー人。
丹原さんの勘じゃなくても、視聴者からみてもアヤシー人。

八木というピアニストですが。
東儀秀樹さんですよー!ピアニストー!?楽器ちげーじゃんw
でもまぁ、音楽家(ミュージシャン)には変わりないか。
すごい人にオファーしたな。やっぱ、スゲェな、このドラマ。

はて、次回は仲間由紀恵さんが登場ですよ!
やっぱ、この人を見ると、どーしても「ごくせん」じゃなくて、
「トリック」の方を思い浮かべてしまいます。

しかし6話で終わりかぁ。評判良かったら、また続編とか作るかな?

0


2009/6/14  22:19

投稿者:sorcerer

honeyさんコメントありがとー!

そうだね!待て次回!かよー!とは思ったけど、
でも、次回も健クン見られるなら、それも良し!ですよねー!

事件はまぁ、八木って人が犯人なのかな。
わかんないけど。
で、お姉さんは、もしや弟が?と思って、
小細工して捕まったのかも。

最後の犯人って予告で言ってたから、6話ー?って思ってたけど、
8話までやるのかなー?

2009/6/14  11:25

投稿者:honey

こんにちは〜。

まさか続くとはおもってなかったからびっくりしました。
佐藤君かっこよかったねえ。
事件そのものはたしかにさっぱり・・続きまちですが
またみられるんならいいか(^O^)

TB先のブログ様に8話までやるってかいてあったけど
のびたのかな。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ