2009/11/20  3:27

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 7話 風花に人形は唄う・・・  マンガ・アニメ

蘇芳に影響されて、ジュライも変わって来てるのかな?


今回のお話。

札幌から函館に行って、東京に行きたいトコだけど、黒達は、
色々な組織から追われてるので、どのルートも塞がれてる。

って事で、便利屋手配したら、便利屋にジュライ盗まれた!
で、黒は見捨てようとしたんだけど、蘇芳がジュライを取り返しに
行って・・・・って話でしたな。お守りのマオは大変だな(;´д`)!

そして、契約者でもないのに、黒の身体能力はどーなっとんねん!
というのは、毎回の謎です(;´д`)!
いくら歴戦の強者とはいえ、なんだあの人間離れした運動神経は。

ドールが変わるなんて事があるのかどうだかわからないけど、
確かにこの事件を経験して、ジュライは自分の気持ちを口に出して
言ったよね?「痛い。」って。今回のメインはソレだよねー?

そして、なんと!パブリチェンコ博士が生きてたよ!
しかもどうやら、紫苑と一緒にいるみたいだねー!
そろそろ動き出しそうな感じだったね。

はぁ、それにしても、やっぱ深夜枠。

便利屋のお姉さん、気さくな良い人そうに見えたけど、やっぱ
こういう世界。ジュライを何かショタ好きの誰かに売り飛ばそうと
してたし(;´д`)!利害と私欲でみんな動いてるのね(;´д`)!

そんで、契約者のイリヤに殺されて凄い顔で死んでた(;´д`)!
そのイリヤもすごい顔で死んでたねぇ・・・・。縊死って怖い〜!

イリヤどんだけ凄いんかと思ったらあっけなかったね(;´д`)!
能力は凄かったけど1話限りだったねぇ。
(声、うえだゆうじさんだったのに!)

ところで蘇芳、やはり不安定というか。
感情的に微妙なライン上にあるんだね。

ジュライに言いたいこと言えとか、さらわれたら助けに行ったり、
黒に銀の事でヤキモチ焼いたり、そういう感情は残ってるのに、
いざ戦闘となると、能力使ってなくても、止められるまで
容赦せずにガラスの欠片投げまくってたもんなぁ。

鶴撃つのも嫌がってたのに。

黒が能力を使わせない。って言い張ってるのは、そういうトコも
あるのかもしれないと思うよ。

契約者になったら感情が無くなるらしいけど、殺しとかえげつない
依頼を繰り返す事で、更に感情が無くなって行くのかも?と、
ワタクシは思うのですが・・・・

契約者じゃなくても、暗殺者とか軍人とか戦士とか、、人を傷つけたり
殺めたりするような職業の人は、何かしら、人の命の重さとか
そういう事に対して、麻痺していくんだろうな。って。

まぁ、それもワタクシの考えでしかないのですが・・・・

しかし、ただ追われながら目的地に移動してるだけの話なのに、
面白いねぇ。DTB。

気持ち悪いシーンもあるんだけど、ジュライとマオが可愛いのでいいや。

1



2009/11/20  23:23

投稿者:sorcerer

honeyさんコメントありがとー!

ジュライ可愛かったねぇ!
ドールでもちゃんと感情があるんだねー!

蘇芳は契約者になったとはいえ、ほぼ感情残ってますよね。
やっぱりあの琥珀が反応してるだけで、
蘇芳自身は契約者になってないんじゃないかと思ったり?

電車、ロシアのオッさん乗ってましたもんねー!
一悶着ありそうです。

2009/11/20  20:37

投稿者:honey

こんばんはー。

今回はジュライがかわいかったー。
無表情なのにちゃんと感情が伝わってきてますよね〜。
蘇芳も感情の赴くままに行動しているし。

ようやく仙台まできたけど列車の中でもなんか
ありそうですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ