遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>misodrillさん
いや〜、ねんどろいどはいじってて楽しいですね〜!
構造やコンセプトがシンプルな分、いろいろ想像力を膨らませやすくて
遊びがワイドなのが素敵です。

プロポーション的に、シルバニアファミリーの動物たちと
絡めて遊んでみるのもよさげかもしれませんね〜。

あ、ちなみにハルヒに関しては、完全に「表情変え要員」として割り切ってます――
ここらへんが、やはり愛情の差というやつでしょうか(笑)。
投稿者:misodrill
和みますね〜ねんどろいどコロボックル。
表情が変えられるのもポインツですね!
ピグモンと逃げてくシーンがなんとも・・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/misodrill
投稿者:さいとうひとし
>克森淳さん
ながもんに関しましてはやせ我慢というより、ただ単に
「表情が極端に乏しくて、内心でどう感じているのか
慣れてこないと分からない」ような娘、ってな感じですかね〜(笑)。
それはそうと、アイテムの選定に関しましては
リアルもディフォルメも、基本的に「来るものは拒まず」的な
アバウトな方向性でいきたいな、と思っております。
そうしておけば、どっちに転んでも迷うことなく写真撮影ができますし(笑)。

>古塚さん
「A」の本放送時代から、いろんな意味で理解不能なのが
このヤプールという存在でしたからね〜(笑)。
ちなみに当時の学年誌には「ヤプールの腕力は四歳児にも劣る」という
なんともアレな裏設定(笑)も掲載されておりましたゆえ
ウニ丼食べ過ぎて下痢っていうのもアリかな、な〜んて(笑)。

>ゼットソさん
あ、これはどうもお久しぶりです。
確かにヤプールの影が思わせぶりにちらついている現在の「宙マン」にとって、
カブトザキラーのリリースっていうのは実にタイムリーなんですよね〜。
と言うわけで、カブトザキラー登場予定に関しましては「あります!」ということで。
どうぞ、その日・その時を楽しみに待っていて下さいね〜。
投稿者:ゼットソ
最近発売されたカブト・ザ・キラーを出してもいいんじゃないかと思います。
投稿者:古塚
また「かわいい」を連呼させる気ですか(笑)

それにしても「ウニ丼の食いすぎで下痢」するヤプール…
う〜んさすが異次元の悪魔。私の想像力ではとても追いつけません(笑)
いや、「腐った芋羊羹」のおかげで某暴走皇帝に勝てた戦隊もいるわけだしOKですね(笑×2)
投稿者:克森淳
 ながもんのやせ我慢(?)が可愛いです。

 しかし、超獣名鑑のリアル造形より、ソフビのゆるい造形が宙マンワールドには似合っているような。

 カブトザキラー欲しい……リアルとゆるさのカオスがたまらん!

http://star.ap.teacup.com/katumori
投稿者:さいとうひとし
>烏賊蜻蛉さん
>暫く見ないうちにセコくなっちゃって…

いやぁ、むしろ連敗が続くうちに鍍金が剥がれただけ、ということかもしれないですよ?
せっかく育てたギラス兄弟を倒されたマグマ星人みたいに(笑)。

それはともかく、もちろんヤプールの復讐がこのままで済むはずはありません。
と言うわけで、今後とも生暖かく見守ってやって下さい。
投稿者:烏賊蜻蛉
ヤプール…暫く見ないうちにセコくなっちゃって…
このまま怪獣軍団と同レベルになってしまうのか

どうなる、超獣軍団!(←ここだけイメージCV大平透でお願いします、デンジマン風に(何))
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ