遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>アブルっちさん
ドラコの鞭ギミックは、やはり何かスムーズに作動しない問題があったんでしょうね〜。
あるいは当時の特撮班の超過密スケジュールから考えて、
操演の手間を省くために敢えてそうした、と言われても
何となく信憑性がありそうな気は致しますが。

>ツイフォンから来たドラコはどこかで完治している

そうですね〜。
タガールやチャンドラーなんかもそうですけれど、
退場の仕方があやふやな怪獣たちは、その後の去就に関して
あれこれ想像の翼を広げられる、というのも楽しいところですよね。
同様のケースでは他に、再生アルマジロングや一部のネロス軍団員とかも……(笑)。
投稿者:アブルっち
 ドラコは本来の鞭状の右手を使う機会がなかったことも悔やまれますね。ゼンマイ状のものの中に鞭状が収まっているという構造のようですが、やはりうまく機能しなかったんでしょうか。ギガスやレッドキングといった粗暴で頑丈で鈍感そうな怪獣(誉め言葉です)に使っても全く効き目がないような気もしますが..。
 再生ドラコが全く容姿が違う以上あれは前世でもああいう形の別の個体で、ツイフォンから来たドラコはどこかで完治していると思いたいものです。
投稿者:さいとうひとし
>市川大河さん
あ、実はワタクシmixiはやってないんですよ〜。
以前にも一度、克森淳さんの方からもお誘い頂いたんですけれど
なんとな〜く二の足を踏んだまま現在に至る、というような感じで……
まぁ、もうしばらくの間はこのブログに全力投球、という感じですね。
市川さんのカスタムドラコ、そちらのブログでの公開の日を
楽しみにしておりますよ〜。

>こそこそ逃げて消えたまま、消息不明
あれだけこっぴどく痛めつけられて、しかも羽をもがれて
ツイフォンにも帰れない状態ですんで、遅かれ早かれ
息を引き取ったであろう、と察しはつくんですけどねー(苦笑)。
投稿者:市川大河
自分はなんとかドラコは、再生ドラコソフビからカスタムしましたですよ!
mixiでは公開して、そっちでは日々の雑記なんかも書いてますが
さいとう氏はmixiやっておられませんでしょうか?

そうそう、ドラコって三大怪獣くんずほぐれつの真っ最中に
こそこそ逃げて消えたまま、消息不明だったりするんですよね(笑)

http://ameblo.jp/ultra-taiga/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ