遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>烏賊蜻蛉さん
「仮面ライダー世界に駆ける」や「祭の夜・OROCHI」など
“そこでしか見られない”貴重な映像が上映されたり、
ファンタスティック映画祭の開催地であったり……と
特撮ファンにとっては、そういう意味でも感慨深い土地だけに
より身につまされる思いがしますよね……。

>劇中のイメージイラスト
ああ〜、あれは確かにインパクトありました。
で、同じ東映系列の東映動画(当時)が、夕張市での上映用に製作した
アニメ版の「ユーバロット」では、かのロボットの役割が
「BLACK」と正反対の正義のロボットとして設定されていたりして、
なかなか演じる役柄の幅が広い芸達者なロボだったんだなぁ〜、と
しみじみ思いますね〜(微笑)。
投稿者:烏賊蜻蛉
「恐怖! 悪魔峠の怪人館」は私が初めて見たライダー映画なだけに、時の流れの無常さをより一層感じてしまいます。
ユーバロットもとい“ゴルゴム帝国都市の守り神たる巨大ロボット”と言えば、仮面ライダーブラックを鷲掴みにして暴れる劇中のイメージイラストが印象深いですね
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ