遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>オダ・ケースケンさん
“アーマージャック”とは、名古屋の「アマプロ」さん製作による
自主製作のオリジナルヒーローの名前です。
詳しくは、こちら↓を参照なさってみて下さいね。
http://amapro.hp.infoseek.co.jp/totugeki.html
投稿者:オダ・ケースケン
アーマージャックって何ですか。
投稿者:さいとうひとし
>R・戒田さん
やっぱり身内だと遠慮がない分だけ、
喧嘩や口論のときなんかもズバズバこちらの痛いところめがけて
容赦なく切りこんでくるものなんですよね〜。
はい、その辺りはワタクシの実体験そのものです(笑)。

>「怪獣ヲコロセ」と誰かが囁いているのでしょうか?

少なくとも真面目な分だけ、無用のストレスを溜め込むタイプではありますね、ジロウは。
で、そのストレスを海に向かってジャンバルカン(ギガストリーマーでも可)を
バリバリ撃ちまくって発散する、と(笑)。

>帝王ソダンさん
>あー、こーなったらキャラミクロでアーマージャック作りませんかw

現在のところ最大のネックは、トイザらスに行っても
「女性素体ばかりで男性素体のマテフォがない」という
この一点につきますねえ(苦笑)。

>氷炎兄弟って今見てもかっこいいですなぁ

はい、全面同意です。
総じて色男揃いの「グリッドマン」怪獣の中でも、
ひときわ怪獣らしいオーソドックスなフォルムは
「ああ、怪獣だなあ」という満足感があるんですよねえ。
ちなみにソフビの方は一回り小さいサイズで造形されておりますので、
肝心のグリッドマン人形と戦わせてもサイズが合わないのが
何とも辛いものがありましたが……
このように宙マンと絡める分には、実にぴったりマッチなのが嬉しいところ。
ああ、ミクロアクションシリーズでグリッドマン、出ないものでしょうか――

……出ないだろうなあ(苦笑)。
投稿者:帝王ソダン
どっかで聞いたフレーズだと思ったら、アーマージャックかーッ!しかも、さりげなくスペクトルマンまで…問題発言二大巨頭ですな。あー、こーなったらキャラミクロでアーマージャック作りませんかw

それにしても、氷炎兄弟って今見てもかっこいいですなぁ。造形的にはキツいものがありますが、元のデザインがしっかりしてますからね。

http://blog.goo.ne.jp/robotsindisgize1985/
投稿者:R・戒田
「寛容」という言葉の似合う宙マンも弟ジロウにだけ感情的になるとは、いや実の兄弟だからこそなのか。意外な一面を見た気分。
怪獣は見敵必殺の精神を持つ弟、「怪獣ヲコロセ」と誰かが囁いているのでしょうか?
ジロウは蹴り技を得意とする戦闘スタイルですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ