遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
再放送とは言っても、肝心の「宙マン」は現在もなお本放送中ですので
いわば「火曜日ヨル7時枠のサザエさん」みたいなもんですかね〜。
……って、この例えもだんだん伝わりにくくなっていくんだろうなぁ(苦笑)。

いずれにせよ、宙マンはこれからも宙マンであり続けると思いますので
これからも変わらぬ応援、よろしくお願いしますね。
投稿者:ライデンジャー
あら?再放送!?
ヒーロー番組に火が着くのは決まって再放送ですからね。
・・・え?違う!?
デジタルリマスター版って事?
ブルーレイじゃ無いんだ・・・家のプレステ2でも観れるんだね。よかったよかった。(オイオイ)

・・・いつまでも変わらない老舗の味を、大切にしたいものですね。
(この頃から『美味しい』って意味ね^皿^)
投稿者:さいとうひとし
>市川大河さん
まぁ、仮に怪獣図鑑のようなものを作るとすれば
「普段はミクロ化されている」とか何とか理屈がつくんでしょうけれど、
基本はエースブレードと同じで、質量保存の法則はガン無視、という解釈で差し支えありません(笑)。

>宙マンジャイアント
あ、ちょっと魅力的ですね〜。
ちょうどインスパイアさんから、手頃なサイズのサザン星人も出てることですし(爆笑)。

>NAKATAさん
過去にUPしたエピソードの手直しに関しましては、
なかなか思い切れないところもあったのですが
NAKATAさんのご提案によって、踏ん切りをつけることができました!
これからも不定期に更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

それはそうと、1話めから現在まで基本的なノリが変わらないってことは……
ある意味ヒトとして成長がないって事でもありますよねぇ、う〜ん(苦笑)。

>古塚さん
そうです、おとボクが目玉です(爆笑・いけしゃあしゃあと)。
そう言えば、アニメ化に際しての「おとボク・キャスティング騒動」から
もうかれこれ2年以上も経つんですよね〜。早いものです(しみじみ)。

>怪獣軍団のモブシーンの中にマリゴスが
あ、それに関しましては手近にあったソフビをテキトーに(笑)。
と言いますか、オリジナル初出版ではあのカットの中に
巨大ヤプールがいたりしたので、撮り直さざるを得なかった、という(苦笑)。
投稿者:古塚
ギランボが「処女はお姉さまに恋してる」を持っているあたりがリメイクの目玉ですね!?
でも口先だけのほうがビーコンの軽薄さが出ていたかも(笑)

あと怪獣軍団のモブシーンの中にマリゴスがいるのがポイントですね
投稿者:NAKATA
あ、リクエスト反映されてる!w
こちらこそありがとうございます、楽しませてもらいました。

しかし改めて見比べてみるとあれですね、
さいとうさんのテクや撮影スキルの向上ももちろんですけど
宙マンシリーズの独特ののりって、実は1話めにして
ほぼ完全に確立されちゃってたんですねww
投稿者:市川大河
スマッシュホークの取り出し方が
シルバー仮面ジャイアントを彷彿とさせてくれます(笑)
やっぱ物理法則とか、質量保存の法則とか無視でしいんですよね?(笑)

やっぱここはひとつおいらが
840円ソフビのマックスとゼノンとアクションヒーローで
1/10サイズの「宙マンジャイアント」を
作るべきなんでしょうかね(笑)

http://ameblo.jp/ultra-taiga/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ