遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>イシダーさん
商品化の要請があるとはいえ、年々デコレーティヴ化の一途を辿っている
平成の仮面ライダーを、思い切って限りなくシンプルにシェイプアップさせたのは
今後もシリーズを続けていこうという上では極めて意義のあることだった、と思います。

街のそこかしこにある風車は、仰る通り「風の戦士」としての
仮面ライダーの原点回帰という感じで嬉しかったですね〜。
まさにあの街は「ライダーのいる街」ってコトなんですよね……(しみじみ)。

>ルナメモリによる軟体化
ワタクシはゴームズと一緒に、昔のアメリカンアニメの
「プラスチックマン」も思い浮かんでしまいました(微笑)。
投稿者:イシダー
「W」は「平成ライダー」とは異なる味を
持っていました。いうなれば…

「もし石ノ森先生が現在もご存命で、
新しいライダーをデザインするなら
こんな感じではないか?」
「平成石ノ森ライダー」ですね。

さいとうさんのご指摘にもある
「マフラー」、そしてライダーといえば
「風」もしくは「風車」!ベルトの代わりに
物語の舞台を「風の街・風都」にすることで
「昭和ライダーの意匠」を見事に継承
したと思います。

ルナメモリによる軟体化は、
「ワンピース」のパクリだという
若いファンが多いですね。甘い!
往年のアニメ「宇宙怪人ゴームズ」
(ファンタスティック・フォー)の
「Mr.ファンタスティック」こそ原点で
ありましょう。

http://ameblo.jp/ishidar/
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
抜け柄状態になるフィリップのあの設定は、なんとなく
『ザ・カゲスター』チックでもありますよね(笑)。

それはそうと、なるほどあれはルナジェル役の人ですね!
う〜ん、恋人がガイアメモリの力でブレイジェル化してしまうとは
何という運命の皮肉でしょう(笑)。

>q-gaidenさん
そういう意味では、まずは初手のインパクトと言う点において
「W」はかなり幸先のよいスタートを切った、と言えるかもしれないですね。
今回は番組の重要なモチーフのひとつとして、ヒーローの基本要素にして
昨今の平成ライダー路線では、ともすれば忘れられがちな面もあった
「颯爽」という要素に重点を置いて下さるとのことですので、
熱くカッコいい「W」像を、これからじっくり確立していって欲しいものですね〜。
投稿者:q-gaiden
最近Pixvに登録したんですが、早くも大量のWネタに腹が捩切れるかと思いましたw

今度のライダーも無茶だなぁ。ただこの見た目のシンプルさ、「チビッ子のためのライダー」って感じがまたいいと思います。
投稿者:ライデンジャー
久しぶりに『バイクに乗るライダー(苦笑)』ですよね。
私立探偵と言うシングルプレイを必要とされる職業だからこその移動手段としてのバイクの復活は嬉しいのですが・・・
問題は変身後のフィリップの処遇でしょうか。
別の火種(苦笑)に成りそうな設定ですよね。
「魂の脱け殻」ですからね。

そういえば、あの幼なじみって、ルナジェルだよね(笑)
投稿者:さいとうひとし
>龍鈍さん
個人的には『破裏拳ポリマー』の匂いもかすかに感じましたね(微笑)。

こういった「シティ派コメディ路線」は、ファンも多い分だけ
スタッフ・キャスト間で“こういうものなんだ”という風に
イメージの共有と意思の疎通が図りやすい、というのも
ひとつのメリットとして確かに存在しているような気がします。

ほんと、いい感じの「風」が吹いてきてくれたなぁ、なんて。
投稿者:龍鈍(ロンドン)
リアルタイム世代じゃないんで、わかったようなことを…とか思われるかもしれないんですが。
『探偵物語』(いま深夜再放送見てます)や『傷だらけの天使』(これから見たいDVD買おうかな)に似た匂いがあると思いました。
好きな空気です(^^)v。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ