遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
ピグモンがペットなのかどうかは、ひとまず置いておくとしまして(笑)
ドレンゲランとピグモン、会えば会ったでお互い気が合いそうな感じはしますね。
両者ともに、周囲からの愛情をいっぱいに受けて育った
天真爛漫な性格ですから――
……あれ? ドレンゲランってそんな怪獣だったっけな?(笑)

>烏賊蜻蛉さん
ドレンゲランに関しましては、純粋な悪役怪獣として出そうと思っているうち
いつの間にか今日まで使いそびれてしまったのですが……
今回、こういう形で日の目を見せ、なおかつキャラ立てもできて
個人的には大変嬉しく思っておりますです(笑)。

特に「傑作群」を意識したわけではないですが、こういうオチのつきかたも
また「宙マン」らしさということで(笑)。

>古塚さん
これからは魔王様公認で、誰はばからず猫かわいがりができるわけですから
ザム星人Bもきっと嬉しいだろうなと思います(笑)。

ドレンゲランのペットネタ、どうしてこんなことを思いついたのかと
自分なりに考えてみましたところ……たぶんシルエット的に
「バッテンロボ丸」のポチザウルスあたりじゃなかろうかと(笑)。

>マッキーさん
ああ、そう言えばありましたね〜、そういうCM!
特に意識していたわけではないですが、自分でも知らないうちに
細胞のどこかに染み込んでいたのかもしれないです、そのイメージが(笑)。

>年末のボーナスの査定

よく覚えていて下さってますね〜、確かに仰る通り!
なんか毎年そんなこと言ってますよね、魔王様ってば(爆笑)。

>ぐれごーるさん
順調にいけば、平成最初の「テレビシリーズでの国産ウルトラマン」として
ブラウン管に流れるはずだった「ネオス」だけに、怪獣のデザインや造形は
総じて気合が入っているな〜、と思いますね〜。
このドレンゲランは、こうして商品化までされたにも関わらず
操演の手間などで、オリジナルビデオ・シリーズにおいては
登場せずに終わってしまったのは「勿体ないな」と思います。
投稿者:ライデンジャー
プリティ怪獣対決
『ドレンゲランVSピグモン』

・・・有ると思います!!

あ、ピグモンはペットじゃないか。
ごめんね。

投稿者:ぐれごーる
ドレンゲランもいいデザインですね岩石を思わせる表皮、角をはじめ体の各部にあるルビーのような鉱石伸びる首に口から吐く火炎、怪獣らしい怪獣ですね
投稿者:マッキー
見つめ合う魔王様とドレンゲランのシーンを見た時、思わず何年か前のアイフルのCMが浮かびました(笑)

後、秋から冬にかけての魔王様の怒り文句として恒例になりつつある「年末のボーナスの査定」が今年も出始めましたね。
投稿者:古塚
怪獣軍団公認のペットと化したドレンゲラン。
魔王様も可愛がっていいなら養育費も無駄になりませんね。

確かにドレンゲランって円らな瞳が可愛いですよね(笑)

http://sky.ap.teacup.com/koduka/
投稿者:烏賊蜻蛉
訂正

傑作選→傑作群
でした

連投すみません;
投稿者:烏賊蜻蛉
オリジナルビデオ版には登場しなかった、まさに「悪いザム星人」を象徴する怪獣ですね
そんなドレンゲランも宙マンに登場するとかくのごとく…ですか(^^;

しかし前回に引き続き不条理なオチですねー
差し詰め「9月の傑作選」といったところでしょうか?
投稿者:ライデンジャー
ドレンゲランですか。
確かショコタンが歌ってましたよね。
!?『天限突破』じゃない!!
こりゃまた失礼しました(苦笑)

・・・後は皆さんにお任せします(爆)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ