遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>John-Jinさん
今の若い人たちからすれば、渡瀬さんと言えば「良きお父さん」キャラ、
そして片桐さんと言えば「相棒」の内村刑事部長と言うイメージの方が
むしろ強いのかもしれないですよね〜。

お二方の、若き日のギラギラぶりを肌で知っている者としましては
いろんな意味で感慨深いものがあります、確かに(笑)。
投稿者:John-Jin
'70年代の渡瀬恒彦さんはギラついた野獣のような役が印象的で、'80年も映画『戦国自衛隊』、『影の軍団・服部半蔵』、そして本作と、その路線で活躍されたわけですが、その後、なぜか“いいお父さん”役という新境地を開拓し、さらに役の幅を広げましたね。
で、最近の『おみやさん』とか『新・警視庁捜査一課9係』等と本作を比べるとなんとも感慨深いものが…
そういえば、『おみやさん』で捜査課長を演じている片桐竜次さんもマッドポリスでしたね。
イヤァ〜、30年近くもたつと、人間って変わるもんですね(笑)

http://www.h5.dion.ne.jp/~john-jin
投稿者:さいとうひとし
>マルたもんさん
確かに似てますね、「スペースコブラ」主題歌のイントロ部に。

その例に限らず、大野さんの曲と言うのはけっこうフレーズ進行や
メロディー的に似通っているものも多かったりするんですけれど
その上で「大野さんでなければ出せない醍醐味」が、どの曲にも
しっかり存在しているので、ファン的にはそこがたまらないんですよね〜(笑)。
投稿者:マルたもん
この曲を聴いて速攻で「スペースコブラ」のOP曲を連想したのは自分だけでしょうか?
冒頭のメロディラインがほぼ一緒だったのと、どっちも大野雄二さんの作曲だからなのでしょうけど

http://www.youtube.com/watch?v=bbjU5OOcY0s&feature=related
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ