遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>古塚さん
髪の毛パーツのPVSが思いのほか肉厚で固く、デザインナイフで削るのが
えらくホネだったから、という理由でもあるのですが、この娘の場合は
それが却って怪我の功名、と言う形でプラスに働いた感じでしたね〜。

それは全体のカラーリングにしても同じで、「あまったパーツを
寄せ集めたら何となくそうなった」感じのは威力が、部分的なリペイントで
どうにか一体感をもってまとまってくれたのは有難かったですね。
投稿者:古塚
これもいいですね。
私もゼノ真となのはの前髪に差があったのでゼノ真の後ろ髪パーツを削ったんですがこういう技もあるんですね。

ところどころ肌色が露出しているのがチラリズムというか魅惑ですね(笑)
特に足が素足に靴を履いてる感じがして神姫としては新鮮です。

http://sky.ap.teacup.com/koduka/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ