遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>國枝みつきさん
ジャンルとしてはわが国のものと比べて未成熟であるとは思うのですが、
それゆえに真摯に、正攻法で作っているというのが、変化球の続出する
ここ数年の我が国の実写ヒーロー作品に比べて非常に心地よいな、というのも
個人的には惹かれる要因のひとつですかね〜。
日本での正式放送、どうにか実現して欲しいものですが……。

>古塚さん
ラストの巨大ロボットが、どのような活躍を見せてくれるのかも
確かに興味大ですね〜。
「ベクターマン」の時には、なぜか巨大ロボと巨大モンスターの戦いは
突如として魔空空間みたいな異空間で繰り広げられていて、
ですがそのイメージというのも案外悪くなかったりしたものです。

余談ですが、後に「ウルトラマンネクサス」において“メタフィールド”の設定が出てきた際、
「あ、ベクターマンだ!」と思ったのはワタクシ一人ではない……と思うのですが(笑)。
投稿者:古塚
これは噂は耳にしています。

最後に巨大ロボが出る辺りが驚きでした。
超星神シリーズみたいな線なのかな?

近年のライダーのデザインのフリー化を考えれば彼らも十分に日本でヒットする要因があると思いますよ。

http://sky.ap.teacup.com/koduka/
投稿者:國枝みつき
先日のベクターマンといい今回のレイフォースといい…
韓国のヒーロー事情も日本やアメリカのそれに負けず劣らず結構良い線行ってますね。
昨今の韓流ドラマブームに乗っかって放送しても違和感なさそうな(笑)

http://blue.ap.teacup.com/oita-mugentosi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ