遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>古塚さん
変形した後もかなりの良好でスマートなプロポーションですし、
可動範囲も広くてポージングの楽しみと言うものもあり……
やはりこれは、『グランセイザー』本放映当時のコナミが
資本&業務提携していたタカラから得たノウハウ、という部分が
大きいんでしょうね〜。

鰭カッターがないのは惜しいですが、それを差し引いても
充分楽しい玩具ですので、うんと堪能して下さい!
何気に握りこぶしのジョイント穴は五ミリ径ですので、サイズさえ合えば
他のロボットフィギュアや玩具などからも手頃な武器を流用して
オレ設定で楽しむことも容易ですよ(笑)。
投稿者:古塚
先日、秋葉原でジャンク品扱いのリヴァイアサンを500円で入手してその完成度の高さを楽しんでいたのでタイムリーです。

まあ"鰭カッター"こと2本のストロームが欠品だったのは惜しいですけど500円でこのロボのカッコ良さは破格ですよね。

http://sky.ap.teacup.com/koduka/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ