遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>erekinnguさん
これ! という決定的なカラースチルがない分だけ、
リペイントの際にはホント困るんですよね〜。
まぁ、それをネタにしたカラバリ展開も出来ますので、やまなや的には
むしろ美味しい話なのかもしれませんが(笑)。

造形のクオリティもそうですし、玩具としてのディフォルメの方向性も
すごく真摯で上品なんですよね、やまなやソフビは。
レトロ云々の枠を超えて、ひとつの玩具として素直に愛せる一品だなぁと思います。
投稿者:erekinngu
あ、これもまたいいですね!

改造ベムスターは場面によって紺色だったりやたら艶やかだったり、全くややこしい怪獣でしたね(笑)

やまなやの怪獣ソフビは、どれもソフビとしてのバランスが絶妙で惹かれます。
そんなに大量には所持していませんが、パンドンはことのほか大切にしています。

http://ameblo.jp/erekinngu/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ