遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>國枝みつきさん
申し訳ありません、お返事がすっかり遅くなってしまいました!
実は國枝さんから頂きましたコメントを、うっかり見落としてしまい……
今日まで全く、それに気がつかなかったという体たらくでして、はい(汗)。

それはそうと……
なるほど、やせうまとほうとうは確かに相通ずるところの多い料理ですね〜。
九州の「ダゴ汁」あたりも、ルーツを辿っていきますと
源流は案外同じところにありそうな気が致します。

投稿者:國枝みつき
以前テレビでほうとうを見たときに、
地元のやせうま(だんご汁)に似てるなと思ったんですよね。
こちらでは郷土料理の一つになってますが、
案外ルーツは同じなのかもしれませんね?

http://www.geocities.jp/zoirevo/
投稿者:さいとうひとし
>帝王ソダンさん
まぁ、今回こうして河口湖までやって来てしまう……などとは
ワタクシもぜんぜん想定しておりませんでしたので(苦笑)、
次にこうした機会があるとしましたら、事前にしっかり予定を立てた上で
オフ会がてら大勢での顔合わせ、というのも楽しそうですね〜。
その際には山梨の名物・名所など、いろいろご案内頂ければ、と。

>ほうとうは具が煮崩れてドロドロに溶けるくらいの方が

見た目と歯ごたえをとるか、はたまた濃厚なだし汁の旨みをとるか……
そのあたりの見極めもまた、難しくもまた楽しそうな感じですねぇ。じゅるるるるる(ヨダレの音)。
投稿者:帝王ソダン
なんという事であろうか!自分の知らない内に宙マンファミリーが我が郷里山梨に来ていようとは!?いやぁ…先立つものさえあればそちらに馳せ参じたかったものですよ_| ̄|O|||

ちなみに甲州人としては、ほうとうは具が煮崩れてドロドロに溶けるくらいの方が、具の持ち味が染み出してきて旨いんですよ。ただ、飲食店ではそんなの出しませんけどね…時間が掛かるし、見た目がまずそうになるし。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ