遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>XXXさん
就像英雄一樣,怪物具有許多吸引人的設計和個性,因此產品發布數量很少是很可惜的。

(ヒーローと同じように、怪人たちも魅力あるデザインや性格のものが数多いだけに、商品リリース点数の少なさは確かに残念なところですね。)
投稿者:XXX
其实确实,美国那边类似《Power Rangers》的怪人玩具几乎每年都有发售而且数量不少,可日本这边已经很久没发售怪人的玩具了……很多造型好看的怪人没有玩具,非常可惜
投稿者:さいとうひとし
>ネクロコマンドさん
BFカブトの時期における「アクションファイターシリーズ」のひとつとして
初代BFおよび白いカブト、そしてブラックビートのリリースも
予定されていたと言うだけになおのこと残念です、ええもうホントに(笑)。

>BF抹殺の機会をドブに捨てるような
>3人のいがみ合い

しかもその後ビーファイターに手も足も出なかったばかりか
第一形態のガオームまで倒されてしまうに至っては、この番組どうなるのかと
本気でハラハラ(笑)しましたね〜。
まぁ、BFの場合はそこからの巻き返しと弾けっぷりが素晴らしかったんですが。
投稿者:ネクロコマンド
日本ではブラックビートすらまともに発売されなかったような記憶があります(苦笑)

デスマルトは上司の3幹部に見事に振り回されてましたね。
BF抹殺の機会をドブに捨てるような3人のいがみ合いは、ガオームが愛想尽かすのも分かるくらいダメだなと感じました(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/dqmmc895
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ