遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>クルセさん
あまり弱すぎて、ヒーローに瞬殺されてしまうような奴でしたら
そもそもデータを得る以前の問題ですんで、耐久力その他で
見どころのある強い怪獣を選んで送りこんでくるのは作戦的にも必然なんでしょうね。
しっかりデータ取りの役に立ってくれればよし、万一ヒーローを倒しちゃったなら
それはそれで儲けモン、ぐらいの気持ちで(笑)。

囮怪獣と言えば、アロンもなかなか粘り強い戦いを見せてくれてましたよね。

>NAKATAさん
もっと適当なフィギュアが手元にあれば、そっちを出演させたんですが
いまいちしっくりくる娘がいなかったので、今回もまた
figma版のみゆきさんに白羽の矢を立てた、という次第。
……いっそこのまま、ワンカットだけ出てきて天然S発言で怪獣たちの心を抉る
「合コンで知り合った女」として、セミレギュラー化&キャスティング固定しても
それはそれで面白いかもしれませんね、『ポワトリン』における
“悪人の回想シーンの男の子”みたいな感じで(爆笑)。
投稿者:NAKATA
みゆきさんが相変わらずのヒドさで大納得ですw
投稿者:クルセ
確かにプルーマはかなりの強豪怪獣なんですがねぇ……
話の内容的なものもあれば、肝心の映像内でのインパクトもブレスレット遠隔操作とゼラン星人に奪われる始末。
こういう前座、データ取り、噛ませ連中は地味に強いやつが多いのではないかと思うこの頃です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ