遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
わが郷里の北海道におきましても、群生していた狼達は
当時の開拓者たちにとりましての脅威と見做され、
毒薬・ストリキニーネにてほぼ絶滅してしまった、という
何とも切ない歴史がございます(ほろり)。

まぁ、それはともかくと致しまして。
ワタクシも狼男には、エキセントリックな地獄大使や死神博士とは異なって
地道に淡々と、寡黙にみずからの職務をこなしていく
「多くは語らぬ最前線のプロ」というイメージがあったり致します――
まぁ、それはある意味、ゾル大佐を演じられた
宮口二郎氏の役作りのイメージによるところも大きかったりするのですが。
いやぁ、かっこよかったなぁゾル大佐(しみじみ)。
投稿者:ライデンジャー
 狼男かぁ、この狼男って欧米のイメージなんですよね。
狼と言えば、童話「赤ずきん」のおかげで狩られてしまい、真面目に絶滅危惧種になってしまったと言う不幸な動物。
なんにも悪い事してないのにねぇ...。
 ゾル大佐だか水谷豊だか知りませんがwそんなんだからみんなに嫌われるんだぞ!
ホントの狼は、すんごく家族思いなんだ。

...あぁ、だから、ショッカーを再編成したのかぁ?
「俺とその部下達が汗水たらして地道に稼いだ軍資金」って言ってますからねぇ。
 科学者ってヤツはそういう人たちの苦労なんか解りゃしないんだからぁ。
...まぁ、ソレガシも科学(的思考)者なんだがw
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ