遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>アブルっちさん
>実はイカデビルが真っ先に立ち去りたかったのではないでしょうか...?
う〜ん、そうしたくと簡単にそれが叶わない……
ある程度組織内での責任を負わなくてはならない、管理職のつらいところですね〜(笑)。

まぁ、死神博士の場合はひたすら趣味に邁進するプロフェッサーKとは違って
多分に俗な、ギラついた野望のようなものも
少なからず有しているように見受けられますゆえ……
そこで安易に投げ出してしまうというのも、天才・死神博士としては
やはりご自身の矜持が許さなかったのではないでしょうか――

……と、さももっともらしく語ってみました(笑)。
投稿者:アブルっち
「天皇などというくだらないものをありがたがるくだらない奴らがいる、生ある限り常に死が間近にあるということを忘れて生きているくだらない奴らがいる、こんなところにはとっとと見切りをつけてスペインに行こう」..実はイカデビルが真っ先に立ち去りたかったのではないでしょうか...?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ