遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>古塚さん
まぁ、ダークザギの可動化改造自体は、過去のノウハウもありますんで
さほど難しい作業ではないと思いますけど……
それ以上に、この霞さまという「誰も予想だにしていなかったであろう
意外なキャラを意外な役どころで登用する」サプライズ仕掛けの誘惑には
どうしても打ち勝つことができませんでしたね〜(笑)。

ちなみに宙マンとの初戦のティシフォネですが、あの時期すでに
シャドウと分離していた、という仮説は充分なりたちそうですね。
一回スーパー剣で本当に吹き飛ばされて、不死身の力ですぐさま再生、みたいな。

>プレダコンさん
いわゆる雑兵扱いの怪獣ならばともかく、ボスキャラの選定に関しては
他のプラネット戦士シリーズとダブりを避ける意味でも気を使いますよね〜。
まぁ、ダブったらダブったで、開き直ってそのまま押し切ってしまうのも
また「宙マン流」なんですが(爆笑)。

はてさて、ダークザギに代わっていったい誰が来るのか……
今後の「プライム」も、大いに楽しみにしていますよ。
投稿者:プレダコン
ダークザギかぁ・・・・
ダークザギは前に「プライム」に登場させるという理由で買ったんですが、結局登場させない事にしたんですよね。
その経緯なんですけど、ザギさんは最初レイ社長の正体として登場させる予定があったんですが、リサイクルショップで購入した“アル物”が頭の中でティンときて、今回のさいとうさんみたいな事になったんです。
偶然でもこんな事あるのねぇと、ここに書きました。

http://ameblo.jp/puredakon/
投稿者:古塚
実際問題、宙マンにおいてキーキャラクターとなればダークザギは可動化しないとキツイという面もあったでしょうし、フィギュアーツへの変更は撮影が間に合って幸いだったと思いますね。

こうして、未使用カットとは言え私にとっては嬉しいシチュエーションも目撃できた訳ですし(笑)



ところで、宙マンと過去に何度か対峙している訳ですが、その時からシャドーと分離していたのでしょうか?
ダークファウストの状態ですらスーパー剣が通用しない難敵だったのに、更に強化されてしまったら…

これからの宙マンは、ますます面白くなるねぇ(笑)

http://sky.ap.teacup.com/koduka/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ