遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>アブルっちさん
「ナショナルキッド」や「スパイキャッチャーJ3」なんかは
主題歌関連の楽曲以外を全て過去の東映映画などからの
流用音楽でまかなっていたそうですが……
その辺りの思わぬマッチングの妙を楽しむ、というのも
劇伴リスナーだけの素晴らしい悦楽だなぁ、と思います。

>ヒラの団員ほどには幹部はしぶとくないものと諦めるべきなんでしょうか。

案外あの鎧を脱いだら、中から例のヒゲ面BF団員が出てきて
しぶとく最終回まで指揮をとっていたのかもしれませんね(笑)。

ドラキュランの場合は、通常のBF団の作戦パターンと
一線を画した侵略行動だった、というのも
違和感の一因かもしれませんね。
同じ「宇宙モンスター系幹部」でも、メトロスリーなどのように
BF団メンバーとしての基本パターンを踏襲していれば
まだしも違和感は少なかったのではないか、と思います――って結果論ですが(苦笑)。
投稿者:アブルっち
 詳しくは知らないんですが、場面に合っているのに山下氏の曲ではないものも使われているとかで、してやられたという気もします。むしろ心地よいくらいです。
 ミスターゴールドはプリンシェイクの缶を振ったような感じで中のダメージがひどくて助からなかったのかも知れませんね。ヒラの団員ほどには幹部はしぶとくないものと諦めるべきなんでしょうか。
 宇宙吸血鬼は幹部なのか怪獣なのか怪人なのか原爆病の宇宙人なのかよく解りませんが、ジャイアントロボの作品世界の中では違和感満点でした。「素顔に近い巨大化キャラ」と考えると東映らしい気はしますけど。
投稿者:さいとうひとし
>アブルっちさん
実写版「GR」におけるグローバーやスパーキィ、ガンガーなどの
「怪物体系の敵」といえば、個人的にはそれらの登場シーンに
決まって使用される定番音楽も大好きなのですが……
何でもこの曲、他作品からの流用曲だったらしくて
近年のサントラCDには収録されずに残念至極でございます(しょんぼり)。

ミスターゴールドはなかなか存在感もあって
かっこいい幹部だっただけに、ユニコーン機関員にフクロにされた挙句
シオシオのパー状態になってしまう(笑)あの最後は
当時からどうにも解せないものがありましたね〜。
アブルっちさんの仰るような最期ならばともかく、
本編でのアレで「そのまま打ち所が悪くて死んでしまった」というのでしたら
それこそコメントのしようがございません、ハイ(苦笑)。
まがりなりにも「宇宙人最高幹部」だったのですから、最後にはやはり巨大化して
ジャイアントロボとド派手に一戦交えて欲しかったところです――
あの宇宙吸血鬼に出来て、ミスターゴールドに出来ないわけがないでしょ(笑)?
投稿者:アブルっち
 最初デザインを見たときはOVA版に近い嫌悪感みたいなものを感じましたが、グローバーやスパーキイで味わうことができた「(いい意味で)変な形の物体の動き」に期待が持てて楽しみでもあります。
 ところでカラミティ登場編で袋叩きにされたミスターゴールドはあの鎧だけに致命傷を負ったとは思えませんが、ユニコーン機関に収監されたままと思っていいんでしょうか?もしそうだとするともしやその後ブリキのジャイアントロボもろともヒドラゾーンの餌食に..?
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
まぁ、OVA時のあのデザインアレンジに関しましては
1990年代という「時代性」をも鑑みますと
あれはあれで必然的な産物だった、のかもしれませんね。
ただ、今回のアニメ化に関しましては「キカイダー」や「鉄人28号」などのように、
過去の名作キャラを堂々と過去のままの装いで復活させて欲しかった、というのが
一ファンとしての偽らざる心境ではあるのですが――
まぁ、その辺りは致し方ないのやもしれませんねぇ。
英語サイトがいち早く作られるなど、企画の段階で既に
英語圏へのセールスが視野に含まれているようですし。

あとは、どういう形式での放送になるかですが――
う〜む、やはり地上波キヴォンヌ(笑)!!




投稿者:ライデンジャー
アイムソーリー。
「チョウザメの卵」じゃないや、「鴨の肝臓」だ。
...でないと、フォアグラにはなんねぇや。
ミスってネタばらしとは我ながら情けない...(^^;
投稿者:ライデンジャー
...何だか、満州で見かけた機神に似てる気がするのですが、きっと気のせいですねw
今回はチョウザメの卵も関係なさそうですし、「元ネタ」だけのオナリジルを期待するのは難しいですかねぇ。
今の解釈でひもといてもらいたいモノです。

>相撲取りの出来損ない
ソレガシ的にはあれは有りだと思っています。
あの話ではキャラが立ちすぎていたんで、あれぐらいにしないと只の機械人形にしか映らないと思うのですよ。
昔のデザインのままではビジュアル的にひ弱に見えると思います。そう言う世界観をしていた気がしますし...
重モビルスーツになれすぎた視聴者が、ターンエーガンダムのスマートさを受け入れられなかった状況の逆状態の様な気もしますがね。

ところで、これ地上波?問題はそこなんだよねぇw
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ