遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
まぁ、怪獣軍団ですからやっぱりこういうオチになっちゃうんですよねー(笑)。
それに勤務態度が真面目な奴といっても、それはあくまでも
「あの怪獣軍団にしては」という括りがなされちゃうわけですし(笑)。
逆にそんなレベルの敵だからこそ、宙マンも安心して
気楽な隠居稼業を続けられる、って感じですかね。
投稿者:ニセザタン星人
今 回 は ガ チ で 怪 獣 軍 団 を 応援 し て ま し た

だってアレですよ、「あの」怪獣軍団において勤務態度が真面目で脇目も振らんような素晴らしい奴が出る何て言うんだからそりゃあ大いに期待しましたよ(アニメの話し振られても仕事したアロンとか真面目なブラックキングとかもいますが基本的にアレなあの連中の中で)
作戦も秘密基地建造って事はヒーロー抹殺とか大量虐殺作戦とか人類洗脳とかよりよっぽど現実的で特撮番組でも実現可能なレベル!

あぁ、大魔王様の喜ぶ顔が見れるんだなぁー

っと思ってたらこのシザーズモドキは…
…そいやスーパーヒッポリトが万引きした以外全っっったく作戦成功がありませんよね、怪獣軍団
そろそろ宙マンを倒せないまでも少し位は勝ってほしいです、はい


…後無駄にながもんの「ほにゃ」が気になりました
いいなぁながもん、うん

http://earguys.blog116.fc2.com/
投稿者:さいとうひとし
>吉田松水さん
独特の漫画的なタッチが全面的に貫かれているその一方で、
表面の艶消し処理が絶妙の怪獣らしさをも醸し出していたり、と
サンガッツの怪獣ソフビは実に個性的なバランス感覚で、そこがまた魅力ですね〜。

>プレダコンさん
体は怪獣でも心は昆虫、というのは勿論ですが……
それ以上にジュニブーンは、「量より質と味」を重んじている
昆虫怪獣界でもかなりのグルメなのかもしれないですね――
……というお話は、たった今のデッチ上げなわけですが(爆笑)。
投稿者:プレダコン
オォウ・・・ゾネンゲ博士ェ・・・

つーか、でっかい体のクセして少量の蜂蜜に釣られるってどうなの・・・

体は怪獣でも心は昆虫ってトコですかね。

http://ameblo.jp/puredakon/
投稿者:吉田松水
 ジュニブーンに限らずサンガッツ怪獣は丸みを帯びていて、今回のような「真面目なんだけど抜けている」所がかわいく強調されますね(微笑)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ