遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>プレダコンさん
ウルトラ怪獣の影に隠れがちですが、赤影の怪忍獣たちも
いずれ劣らぬ個性派揃いで素敵ですよ〜。
機会がありましたら、是非それらもチェックしてみて下さいね。

日本電波の『アゴン』に関しましては、キャラクターシフトや脚本、
アゴンの破壊シーンの特撮などは決して悪い出来ではないと思うのですが
個人的には全編を通じて流れる前衛音楽調の不協和音が
全編のカタルシスを著しく削いでいるように感じられましたかね。

とは言うものの、決して疎かに作られた作品ではありませんので
これまた機会があれば、プレダコンさんも是非ご覧になってみて欲しいですね〜。
投稿者:プレダコン
赤影か・・・・・・
山椒魚怪獣ガンダしか知らない・・・(苦笑)

てか、「アゴン」ムチャクチャ見たい・・・
低評価の多い作品と聞いても是非見てみたい。

http://ameblo.jp/puredakon/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ