遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>プレダコンさん
西洋にも「ラプンツェル」の話がありますし、我が国においても昔、
釣り鐘を持ち上げる際の綱には髪の毛が使われていたんだそうですね。
ほんと、髪の毛あなどり難しです。

それはそうとテンペラー、怪獣魔王の義兄弟という設定だったのを
つい最近までうっかり忘れていたのはヒミツですよ(笑)。

>電さん
全身を覆った剛毛というイメージの怪獣自体は、さほど珍しくないにせよ
そこに「臭い」というアプローチを持ってくるあたりで、単なる妖怪変化ではない
「生物」としての怪獣の生々しさを演出しているあたりが
なにげにゲハラの美点のひとつではないか、と思いますね〜。

>ニセザタン星人さん
クリスマスにお正月と、それぞれの特別なイベントの日は
あらかじめ判っていることですんで、それに先駆けて事前に予定を組んで
準備しておけば、特に慌てるようなこともないですよ。
今回のゲハラ前後編も、撮影自体は11月アタマの時点で済ませてしまってましたし
作業そのものも既に指先が手順を覚えてしまってますんで
読んで下さる方が思われるほど、さほど手間と時間はかかってないんですよね、
この通りのノホホンとしてアバウトな中身ですし(笑)。

>吉田松水さん
ゲハラの髪の毛に関しましては、1/6サイヅドールの黒髪ドールヘアを
そのまま宙マンのフィギュアに巻きつけたり、合成用の素材として
ゲハラに合成したりして再現しています。
何となく捨てずにとっておいたブツが、思わぬところで役に立ってくれました(笑)。
投稿者:吉田松水
>ニセザタン星人さん
横から失礼しますよ。
さいとうさんは時と精神の部屋で書いていらっしゃるんですよ、きっと。
 そういえば、ゲハラの毛髪のエフェクトに使っているのはなんでしょうか?まさか本物・・・?

http://blog.ap.teacup.com/oujukaikan/
投稿者:ニセザタン星人
毎年思うんですが時期に合わせて話を投稿できるさいとうさんってすごいと思います
文だけならまだしも、撮影も含めてクリスマスや正月に間に合わせるってのは最早手品の域に達していると
更に合成やら何やらもやらねばならないんだから…

あ、わかった、さいとうさんって実は成虫ワームでクロックアップ使ってるんですねw
納得納得(オイ
投稿者:電
ゲハラの髪の毛って凄いですよねw
防御にもなるし、ミサイルなどで攻撃をくらっても
毛が発火して異臭が発生させるという
攻撃手段もありますしww
投稿者:プレダコン
髪の毛って強度の方は結構強いんですよね。編んでロープにすりゃ車でも吊れるとか・・・
しかし、まさか髪の毛にミラクルキックが負けるとは思わなんだ。

それと、テンペラーさんの久々の登場!
あの戦い(317話)から再びダイエット頑張った見たいっすね。

http://ameblo.jp/puredakon/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ