遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>栃木県人さん
喜んでいただけたようで幸いです。
今回はソフビの元の塗装が下地として活きるように心がけてみましたけど
怪獣によってはサーフェイサーを吹いたり、全身をまず塗りつぶしてしまった方が
ベターな場合も多々ありますから、その辺はケース・バイ・ケースって感じですかね〜。

それと、製作過程の写真ですが……面倒なの以上に照れくさいものだと
今回ためしにやってみて身にしみましたんで、次回以降は
ちょっと現時点では未定、ってことになっっちゃいますね〜(照)。
投稿者:栃木県人
他の方が言う様に、大変に為になる製作過程の写真ですね。
間違ってるかもしれませんが、よく管理人さんが、明度を上げると、
書いてありますが、今回この写真でその意味が分かりました。
例えば、黒を1番最初に塗ったら、その後に黒に白を混ぜて作った色を、
2番目に塗りと、だんだん明るい色を塗って行くと言う事なのですね。
あとてっきり自分は、まずサーフェイサーを吹いてから、その後に、
色を塗って行くと思っていましたが、そう言った事をせずに、
販売時の色をいかして、塗って行くのですね。
今後も、大変でしょうが、今回の様に、製作過程の写真の画像も、
掲載お願いします。
最後に、リクエストなのですが、以前、斑に塗ると説明がありましたが、
こちらも、今後そういった塗装をする場合は、ぜひ写真をお願いします。
投稿者:さいとうひとし
>プレダコンさん
これまでにも何度かご要望があったりしましたんで、今回はそれに応える形で
製作過程の写真も掲載してみたんですけど……いや〜、正直恥ずかしいですね〜。
なんかこう、トイレで力んでるとこを晒しちゃってるみたいで(笑)。

>カートさん
過分のお褒め、痛み入ります(照)。
各怪獣ごとに、作業の手順や使う塗料などに若干の際は勿論ありますが
基本的には大体、こんな感じの作業手順で塗ってます。
投稿者:カート
これは大変素晴らしいものを見せて頂きました。
いつもさいとうさんのリペイント作品を画面にくぎ付け状態で拝見させて頂いてましたが、今回はその工程まで…
カートは今表せない感動をもっています(笑)

自分はまだフィギュアの塗装は完璧にド素人でして、今回の記事を参考に自分も少しずつ手を伸ばしてみようかと思います。

http://ameblo.jp/ka-tonobousou/
投稿者:プレダコン
なんとおおおおおおおおっ!?
作業過程付きだと!?

いやぁ、コレは参考になりますよ!

http://ameblo.jp/puredakon/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ