遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>龍鈍さん
言われてみればそんな感じしますねぇ、ヒッポリトタール(笑)。

もちろんそのままじゃ汚いだけの色なんですけど、下地として用いれば
イイ感じで仕事してくれるのが(笑)ほんとに有難いです。
投稿者:龍鈍(ロンドン)
ヒッポリト星人に倒されたみたいになってますね(笑)
あと、たまにフィギュアで見かけるブロンズカラーVer.見たいです。
いままであのヴァージョンを欲しがる人なんているのかな?
と思っていたんですがリペイントには最適なんですね。

いままで同じ色を塗るものがないときは泣く泣く捨てていたんですが、これからはこの記事に習って見ます。
投稿者:さいとうひとし
>大場晴也さん
どんどん塗料が塗り重なって、いろんな色が隣りあっていったり
溶けあったりすると、不思議なものでミョーな味が出てくるんですよね(笑)。
基本的にはこの上から本塗りをしてフィニッシュする予定なのですが
このままパレット(笑)として使い続ける怪獣も、もしかしたら
何体か出てくるような気も致します(笑)。
投稿者:大場晴也
これはまた作為的じゃない積年の味があっていいですねえ。彩色してピリオドを打つよりこのまま育ててみたい気がします。そして積層がごつごつになった頃、表面を研ぎ出すと下から新色がこんにちわ。この味は一日二日じゃ出ませんね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ