遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>國枝みつきさん
神姫の犯罪やテロ行為の転用、なんていうのは、正直ファンサイドの
二次創作ででもやっていてくれればよい、と思っているクチですので
日常性重視のコメディ路線という方向性について異論を差し挟む気はないですし
むしろ個人的嗜好で言えば歓迎すべきものだったりするのですが
それにしては神姫というものの特性であったり、それらを取り巻く世界観での
「良いことと悪いこと、出来ることと出来ないこと」の一定の線引きが、
あまりにもその場その場で都合よく持ち出されたり、或いは反故にされたりと
いろいろチグハグな感が否めないですかね〜、いろんな面で。
まだ2話分を見ただけですんで、演出・シリーズ構成のデリカシーが欠けているとは
安易に決め付けたくないトコロではあるのですが……むむむ。

それと、アニメ化と歩調をあわせてフィギュアのセールスを展開していけば
ある程度それなりの需要は見込めると思うのですが、売れないときは
投売り価格でも長い間ショップの棚に居座ってるのに、いざ欲しい時には
肝心のブツがない、というのは何とも悩ましいトコですよね。

と言いますか、原作の権利を持っているはずのコナミが、アニメのスポンサーとして
全く顔を見せていない、というのも地味に不思議な話だよなぁ、と(笑)。
投稿者:國枝みつき
小説版やゲーム版で神姫が人間を殺傷したり、
自爆テロかます描写があったりするところからすれば
他所様の家に入ってきてひっちゃかめっちゃかに、と言うのはまだまだ可愛いものだと思ったのですが…
各メディアではシリアスな展開も少なくないので、コメディ路線に振って走る神姫も充分アリかと思います。


>仮にこのアニメで「神姫っていいなァ」と思って下さり、フィギュア入手へと踏み切られた方が

メインの4名に関しては絶版だったり限定品だったりで、
現在正規流通上においては入手自体がきわめて困難になっているのが実に悩ましいところなんですよね。
準レギュラーのエウクランテがコナミのショップサイトで辛うじて買える位で…

追加パーツに釣られて、既に1人居るのにもう1人お迎えしてしまいましたョ、ハイ(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ