遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
セブンや初代ウルトラマンがそうであるように、エースにもまた
彼そっくりな「エース顔」のM78星雲陣が存在していたとしても
別におかしくはないんですよね、普通に考えると。
その辺、遊ぶ側の想像力も大いに羽ばたかせ甲斐があるんじゃないでしょうか。

1972年当時の諸条件の限界もありますから、一概に失敗だったと
切って捨てることはしたくないのですが、それでもやっぱり
意欲的なデザイン&コンセプトながら、その志がいろんなところで
及ばなかった部分はありますよね、確かに。
投稿者:ニセザタン星人
本編のエースよりすらっとして見えるので、何かエースに似た後輩とか、エースの息子とか、そんな感じに見えますね。

エースもっと短足胴長でしたよねw
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ