遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>千年虫さん
操り主を倒すと怪獣のほうも自然消滅するっていうのは
確かに『赤影』……というか、東映ヒーローっぽい感じはするかもしれませんね〜。

「お歳暮」として頂いた蘭州旅行写真のデータが充実していたので
今回テストケースとして、ムギの異次元空間描写用に
ちょっとだけ使ってみました――
まあ、蘭州編は蘭週編できっちりやりたいので、濫用はぐっと堪えて
あくまでちょっとだけですけど(笑)。

>ニセザタン星人さん
なんのかんのでまだまだ、帝国には「順番待ち」の将軍たちが
いっぱいいますからね〜、いつまでもムギちゃんばかりに
出番を独占させておくと、そっちの方からの突き上げが厳しそうなので
今回をもってムギちゃんの出番には区切りをつけておくことにしました。

それと多分、原作の『けいおん!!』アニメでも、ムギちゃんは
二時間サスペンスドラマとか大好きな娘だったんで、案外悪役出演も
ノリノリでやってくれたんじゃないかなー、とも思いますね(笑)。

>てゃんさん
女性の怨念が生み出した幻の超獣ということでは、『A』におきまして
既にマザリュースという先例がありましたので、その辺も踏まえつつ
今回はこんな感じでの見せ方に落ち着きました。
個人的なイメージで一番近いのは、『巨獣特捜ジャスピオン』に出てきた
ダイマン星人だったりするのですが(笑)。

まあ、この後も新生ユニクロン帝国はもちろん、コオクスら超獣たちの
復讐戦なんかにも話数を割いていく予定でおりますので、よろしければ
またそちらにもお付き合い下さいませませ〜。
投稿者:てゃん
遂にムギとの決着・・・かな?w
幻影に戦わせるとはプロテ星人みたいな奴でしたねw
超獣たちは、新生ユニクロン帝国はこれからどう出るのか?気になることです。
次回も楽しみに待っています。

http://ameblo.jp/tdn-tonk/
投稿者:ニセザタン星人
ありゃ…ムギちゃん、ご臨終。
まぁ、もう長くはないだろうとは思ってましたが、とうとう逝ってしまわれましたな…。
「けいおん」という戦闘とまったく関わりの無い世界のキャラでありながら、世界観を壊さず、かつ本来のキャラクターを失わないで悪役を演じれたのは、彼女の才能という奴だと思います(ムギちゃんが腹黒いとか悪役っぽいって意味じゃないですよ)。
投稿者:千年虫
足切主水。

それにしてもCGのセンスが冴え渡っていますね。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ