遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>カートさん
前作のハードさから一気に、180%の方向転換できましたから
もしかしたらそれに失望しておられる方もいらっしゃるのかもしれませんけど
保守であれ、革新であれ、やるならやるで最初に思い定めた道を
とことんまで突き進んでいって欲しいものですね〜。
1話めにしてレッド以外のキャラがお互いに素顔を明かしていないという
異例の事態の面白さも含めて、これからの展開に期待です。

>克森淳さん
♪お〜、ワオワオ〜♪♪
ああ、そう言えば『タブチくん』もサンバでノリノリの劇伴でしたね〜(笑)。
変身前のダイゴのパワフルさは、素顔の役者さんにも激しいアクションを求める
坂本監督らしさが前面に出ていましたが、これからのエピソードの中で
それらの変身前アクションがどれくらい劇中で取り入れられるのかも気になるトコロです。
かつての大葉・春田の二代巨頭をはじめとしたJAC勢の超人的アクションを望むのは
撮影面での安全性その他の意味で酷でしょうけど、可能な限り頑張って
『キョウリュウジャー』ならではの独自性につなげていって欲しいもんです。
投稿者:克森淳
投稿者:克森淳
 ツイッターで、BGMをがんばれタブチくんと言った人がいてそれに色々持って行かれましたが、ブログに感想書きました。これは携帯からのカキコミなんでURL貼れませんが。

 桐生ダイゴが変身しなくてもそれなりに強いところが、個人的に気に入りました。あと、百面神官カオス以外の敵幹部って喜怒哀楽なのね。
投稿者:カート
第1話なのに、ずっと昔から慣れ親しんでいたような感覚になりました。
終わって久しいゴーバスターズの余韻をかき消すかのような(笑)軽快なストーリーと千葉繁さんのテンション。
これからまた日曜朝が待ち遠しいです。

また、誘惑に負けてガブリボルバーを購入してしまったために、部屋中千葉繁ボイスでいっぱいに(爆)

http://ameblo.jp/ka-tonobousou/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ