遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>克森淳さん
「ザ・シェフ」はヒガシ主演でのドラマ化、というのが
当時ちょっと意外だった私です。
てっきり、その内容ゆえに加山雄三氏が
味沢匠を演じるものとばかり思っていたのですが……(笑・んなわきゃ〜ない)。

「この世にロマンはあるか。ロマンを彩る(以下略)」

>彼の絵はもう児童・幼年誌でウケる類の絵柄でないような

「将太の寿司」以降、寺沢先生の漫画のストーリーが
じっくり人間ドラマを積み重ねていく人情劇の方向にシフトしていったので
そういった「物語上の要請」から来る必然でもあったのでしょうね、画風の変化は。
投稿者:克森淳
 色々あって落ち込んでまして「帰ってきた 時効警察」を録画し損ねたけど、「喰いタン2」はヒマがあったら見ようかな。先週たまたま見て面白かったし(「喰いタン」は見てないが日テレ土9でヒガシ主演と言うと「ザ・シェフ」を思い出した私)。

 そういや「たのしい幼稚園」でドラマ化に呼応するかのように寺沢大介が「くいしんぼうたんてい せいやくん」ての連載始めてたが……彼の絵はもう児童・幼年誌でウケる類の絵柄でないような(「将太の寿司」から青年誌寄りの絵柄になってしまったような)。

http://homepage3.nifty.com/digineba/
投稿者:さいとうひとし
「こんなこ、いるかな?」

フリーマーケットで入手したドクター・ギバのミニソフビを改造して
アマンダラ・カマンダラを作ろうとする人。
投稿者:さいとうひとし
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070425-189370.html
愛染恭子氏、姪への暴行により逮捕。

有無を言わせぬ「肉体の説得力」とその美貌――
とりわけ「未亡人モノ」における「尻」は絶品でした。

……こういった形で再びその名前を耳にしてしまう、というのは
やはり色々と複雑な感慨がございます(しみじみ)。

http://blue.ap.teacup.com/plamic/
投稿者:さいとうひとし
なんだかんだで「スマスマ」は楽しい。
手間隙かけ、じっくりと練られた番組の構成――
本来「バラエティ番組」とはこうあるべきはずなのです。
投稿者:さいとうひとし
「喰いタン2」は面白いなぁ。
ブラボー伴一彦。
投稿者:さいとうひとし
酢豚に入っているパイナップルが嫌だ、という御仁が
思いのほか多くて少々悲しい。
いやぁ、酢豚はパインが入っているからこそ美味なのにっ!

>R・戒田さん
了解です。間に合ってよかったぁ、とひとまず安心(ほっ)。
投稿者:R・戒田
着きました。これだけしか書けないのが歯がゆいですが忙しい中有難うございました。
投稿者:さいとうひとし
ちょっと急な物要りの都合があって、ここ数日バタバタしていたのですが
他ならぬこの私の努力の甲斐あって(笑)、どうにか急場は乗り越えることに成功。
恐れ入ったか、ざまあみろ(笑・ヤプールの声で)!

>R・戒田さん
その後、そのご用件につきましてのご解答を
FAX送信させて頂いたのですが、無事に着きましたでしょうか?
……もっともそれ以前に、その回答が全く的外れなものでしかなかったらどうしよう、と
そちらの方がよっぽど不安だったりもするのですが(汗)。
投稿者:R・戒田
う〜んそうですか…是非とも相談、いや知恵を借りたいことがあったのですが。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ