遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>大場晴也さん
メロディが覚えやすくて快調ですから、ちょっと聞いただけでも
直ぐに歌える、というのは優れた大衆ソングの証明でもあるんでしょうね。

こと女性の権利と言うものが見直され、尊重されてきたと言いますと
どうしても戦後以降のイメージがありますけど、こと男女の関係に関しましては
潜在的に昔からしっかり「女性は強かった」りもしたんですよね〜(笑)。
投稿者:大場晴也
カラオケ行くとこれ歌います。
「エノケンのちゃっきり金太」の劇中、♪パピプペ〜♪のところだけ飲んで盛り上がっている場面で出てくるんです。「二人は若い」「花は霧島」なんかと一緒に。なので酔っ払うと歌いたくなるんです。

それと既婚27年の私から申しますと、この歌詞リアルです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ