遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>玩具魔神さん
戦いを終結させず、そのまま「戦いは今も続いている」的な形での幕引きですと
視聴者に与える様々な意味での余韻ゆえに、より強烈にそのラストが
印象付けられる、という一面もあったりするんでしょうね。

『鎧武』を10月スタートさせるための話数延長という面もあったにせよ
『ビーファイター』の時と同様、ドラマ的な意味でのクライマックスを
きちんと迎えていればこそ安心して、肩の力を抜いて楽しめる豪華な番外編……
いえ、『ウィザード』風に言うなら“グランドフィナーレ”といった感じでしょうか。
投稿者:玩具魔神
さいとうさんこんばんは!ウィザードの最終二話は「ビーファイター」最終二話を思い出したよ。ジャンパーソンとブルースワットと共演した話です。歴代の平成ライダーと怪人が出て来たのにも満足でしたが、全ライダーがフォームチェンジしたのにも驚きました!ディケイドは今でも戦い続けてるのですね!非難を浴びたあの最終回僕は「戦いは続いてる」と解釈しています!昔の特撮やアニメの最終回で決着つかず…あるいは戦いは続いてる…といった結末を迎えた作品が結構多かったですよね?
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
逆にそういう風に「ここは地球とは異なるパラレルな世界ですよ」というのを
ビジュアルな形でわかりやすく見せたことによって、ライダー全員集合という
大イベントを、それまでの『ウィザード』の積み重ねを壊すことなく
より自然な形で盛り込んでも視聴者が飲み込めるようになる、という配慮だったんでしょうね。
まあ、もちろんファンサービスという側面も大いにあったりするんでしょうけど(笑)。
投稿者:ニセザタン星人
記事のタイトルネタが愛国戦隊大日本だったので笑いました。

ビーチボールで遊ぶソウジ、アミィとキャンデリラ、ラッキューロを見てとても和めたのがよかったです。

ウィザード、最終話なのにビーストは見せ場なくやられるわ、今までのレギュラーはコスプレだわである意味やりたい放題でしたね。
で、最後も最後であのピンク色の指輪を子供に渡すのかと思ったらインフィニティーあげちゃうし…。
次回作につながる前提で大首領を取り逃がす昭和ライダー達を思い出す、「ああ、これ、話が続くなー」と思わせるラストが良かったです。
今のライダーってああなんですねw1年通してライダー見たのが初めてなので、色々えーと思うところもありましたが、なんだかんだでウィザード、おもしろかったです。
投稿者:さいとうひとし
>克森淳さん
余分な時間がなくて寄り道している余裕がない分だけ、映画の『大戦』よりも
エンターテインメントに徹して小気味よくまとまってる印象もありましたね、
このたびの『ウィザード』特別前後編に関しましては。

「人類の自由のために〜」という劇中でのあの台詞は、先日亡くなられた
平山亨プロデューサーに向けてのものでもあるのかな、とも思えました。

>千年虫さん
マンガやアニメでやる以上に、そのノリをそっくりそのまま
実写映像の世界に持ち込むと異常さが際立ちますよね、いろんな意味で(笑)。
投稿者:千年虫
カレンダーを全て正月に書き換えるというのは「県立地球防衛軍」の正月仮面のネタにあったな。
投稿者:克森淳
 この最終回、昭和ライダーで言う暗黒大将軍の話だったんやな。先週見てないので録画分を見て前半がどうだったのか見なくては。

 「クロスオブファイヤー」と言う単語が出た所で、『仮面ライダー』の前企画「クロスファイヤー」を思い出してニヤリとしました。来週からの鎧武、どうなりますことやら。

http://star.ap.teacup.com/katumori/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ