遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>Bluehairさん
ダークロンは好きな怪獣なんで、殺陣の組み立てに際しましても
ついその辺の私情がモロに出てしまったかもしれないですね(笑)。
何はともあれ初期の『ミラーマン』怪獣たちは、力押し一辺倒より
クールな超能力の応酬みたいなところが大きな魅力でもありましたんで
宙マンとの戦いでもそういったイメージが出るよう、画像加工ソフトの力に
終始頼り切りながらの(笑)作業となりました。

で、そっちをじっくり見せたかったもんですから、記事容量の関係上
にせひよりんの潜入工作描写は思い切ってばっさりカット、といった次第です(笑)。
投稿者:Bluehair
どうも、お久しぶりですー。

そういえばサンブライトスパークも久しぶりの技ですね!
ダークロン、けっこう善戦してましたけどねw

何気にこの手の潜入工作があっさりバレたのって初めてじゃないですか?
投稿者:さいとうひとし
>NAKATAさん
初代ダークロンの巨大化は、光学合成バリバリの印象的シーンでしたので
是非一度試してみたかったんですが、今はやろうと思えば
デスクトップでコレが出来ちゃうんですよね〜。
科学の勝利、技術の進歩はほんとに素晴らしいです(笑)。

>ニセザタン星人さん
逆に『宙マン』でのりっちゃんは支笏湖密着キャラと化してしまってますんで
宙マンファミリーはともかく、怪獣軍団の方での馴染みがなかったんでしょうね〜。

それと優美さんに化けた場合……バレた場合がいろいろ怖いですし
バレなかったとしても工作員的にはいろんな意味で地獄の苦行ですよね(笑)。
投稿者:ニセザタン星人
りっちゃんに化けてればあるいわ……。

…間違っても化けちゃいけないのは優美ちゃんでしょうねw
投稿者:NAKATA
今回の戦闘シーンも迫力いっぱいでしたけど、
その中でも特にダークロンの巨大化シーンがよかったですね。
ミラーマン3話のあの巨大化そのまんまを再現できているのはお見事です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ