遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>おどんとぐりふすさん
曲の作りじたいは、完全にいつも通りの「祐ちゃんソング」ですんで
それがよりにもよって、あの「みんなのうた」において流れるという
違和感の凄まじさが、今思い返しても強烈の一語でしたね〜(笑)。
投稿者:おどんとぐりふす
>今にもグラサン&スーツのボス(小暮課長でも可)が
波止場の向こうから歩いてきそうな気がして

そうですねー、曲のつくりがそもそも、その手の番組のエンディング曲みたいですからねぇコレ(笑)。
ボスや小暮警視の家族とか、長い放送期間には果たして登場した機会があったのやら、記憶にありませんが…
この歌の中のパパも、そういうつよーいパパだったのかもしれませんね(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ