遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>カートさん
ワタクシの場合は別の用事もありましたんで、その兼ね合いもあって
午後の部の参加ということになりました。
記事のほうでは書きませんでしたけど、単純にもう森次氏の
「生ジュワッ」が聞けただけでも値千金でしたね〜、ほんとに嬉しかったです。

>柊horiiさん
日頃映像作品や玩具などで親しんでいるヒーローたちですけど、
そんな彼らに命を吹き込むために働いておられる方々の力や体温など
「ナマの息吹」の一端に触れることができるというのは、ライブならではの
言い知れない感動があるのだと改めて思い知らされましたね〜、昨日は。
おかげでもうすっかりミーハー丸出し状態でした、年甲斐もなく(苦笑)。
投稿者:柊horii
おじゃまします。
よかったですねえー素晴らしい思い出。
着ぐるみにしろ役者さんにしろ、握手の手が触れた瞬間に‘本物’になるんですよね。

http://hiiragi15.blog.fc2.com/
投稿者:カート
さいとうさんもいらしていたのですか
実は僕も午前の部の方で参加してきました!
午前の方はエンドレスウルトラQではなかったですよ(笑)
TAKE ME HIGHERやタロウが流れていました

でもって、もちろん写真も撮ってきました
ここぞとばかりにウルトラアイを持参して、軽く前に掲げてポーズを撮ったのですが、その際森次さんがアイの片側にサッと手を添えてくれたのです
まさにヒーロー、紳士の対応を見せて頂きました。

あのダンと一緒にウルトラアイを掲げる日が来ようとは!
未だに興奮が冷めません(笑)


http://ameblo.jp/ka-tonobousou/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ