遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
ちょうどマジンガーシリーズやゲッターなどの「超合金」をリリースした
その直後のアイテムですんで、造形や開発のノウハウなどにおいて
アニメロボット系アイテムのそれがまんま応用されていたりするんでしょうね。

>克森淳さん
劇中のイメージをそのまま玩具に盛り込んでいこうとする意欲と
その実現のための試行錯誤のバランスが、後年の目で改めてみると
なんともいえない不思議な「味」になっているものですよね。

それはそうと引用の中国語版キョーダイン、偶然見つけたものなのですが
ただでさえメジャー調の明るいメロディラインの原曲が、更にほのぼのしちゃって
個人的には、以前に克森さんが引用なさっていたパチソンカセット版の
『ダイアポロン』主題歌に迫る衝撃でしたね〜(笑)。
投稿者:克森淳
 ブツもいいんですが、貼り付けた動画(と言うより音楽)に10点差し上げる。

 顔出しギミックは、幼い頃とても不思議でした。テレビとギャップがあるようでないようで。
投稿者:ニセザタン星人
シール、笑いました。
確かにそんな機能ありましたねw

このスタイルだと巨大ロボっぽく見えますね、マジンガーやゲッターみたいな。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ