遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
>そんな話じゃなくてよかった

あ! しまった、むしろそういう話にしとけばよかったかも……
という訳で、次回以降に「そういう話」があるかもしれません(笑)。

あ、私ならむしろクィーンソフトの「スロープ」を(以下略)。
投稿者:ライデンジャー
♪探そうぜ!・ラゴンボール!

「願い事を言うがよい」
「ギャルゲーおくれぇー!」
「良かろう…」
「何これ?MSX2のはっちゃけあやよさん?」
「願い事はかなえた…サラバだ」
「家のマシンじゃ走らないよぉ…とほほTдT
そんな話じゃなくてよかった^▽^
投稿者:さいとうひとし
>TAKANAさん
「だーめだ、こりゃあ! ぜんぜんロックの味しねぇ!」
……って、それはまた違うロックの人(笑)。
って言いますか、ラゴンの原爆モールドを見ていると
なんとなく鼻ピアスを思い出してしまいます……よね?
え、私だけ(笑)?

>「ソフビ道」シリーズの中断が惜しまれます
同感ですね。
手ごろなサイズでいじりやすく、なおかつソフビとしての「温かみ」と
怪獣ミニチュアとしてのリアルさ、とりわけ細密な塗装が
かなりの高レベルで共存していた好アイテムだっただけに……。
むしろそれだけレベルの高いアイテムゆえに、そのレベルを保ったままで
コスト維持を図っていく、というあたりに矛盾が生じてしまったのかもしれないですね。

それもこれもひっくるめて、今はとりあえず
「PHM ウルトラマンモンスターズ」に猛烈期待ですっ(笑)!

投稿者:TAKANA
なーるほど、ラゴンはROCKの人でしたかw

いつもながら、太陽光の下で撮ると
またラゴンのかっこよさもひときわ引き立ってきますねー。
こうしてみると改めて、「ソフビ道」シリーズの中断が惜しまれます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ